--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2009年06月26日

<総集編> 旅 ~後編~


~前編からの続き~

では!
前編でふれた
「世界一周チケット」というものをご紹介したいと思います!

そもそも
皆さんは「世界一周チケット」
という物の存在をご存知だったでしょうか??

この「世界一周チケット」という名前だけを聞くと、
これ1枚持っていれば
世界中のどこでも飛行機で飛んでいけるような
夢のような航空券をイメージする人もいるかもしれません。

実は私もそのようなイメージを持っていました。

でも、この世界一周チケットとは、
出発地から出発地に戻るまでの
連続した航空券の束のことなのです。

つまり途中滞在地が多くなるほど
チケットの数は増え、
その数に比例して束は分厚くなっていきます。
さらにこのチケットには独特のルールがいくつかあります!

例えば、

●出発前に全てのルートを決める必要がある。
●ルートは1方向に周り、逆戻りは出来ない。
●有効旅行日数の制限がある。(最大1年間。)
●滞在都市数(最低、最大)に制限がある。

などです。

私がこのチケットを選んだ理由の一つであり、

このチケットの最大の利点は、
価格面だと思います。

なんと通年同一料金です。
つまり、ゴールデンウイーク、
夏休み、
正月などでも料金は同じ。

私が使ったワンワールドの
3大陸世界一周チケットは約三十四万円でした。
(プラス空港税などが別途かかります)
(詳しい世界一周チケットの情報は
 このブログの「世界一周チケット」のカテゴリを
 ごらん下さいね♪)


もしお盆休みにしか長期連休がとれず、
その時期にイースター島に行くとすると、
航空券と燃料費で四十万円程かかります。

しかしこの世界一周チケットを使っても
同じ四十万円で行くことができ、
他の都市まで寄り道することができてしますのです。

もちろん空港から
宿への移動や宿の手配などは全て自分でしなくてはいけません。

P1030445.jpg

それらを自分で選び、
自分で作り上げていく、
その過程を心から楽しめるようになった時、
それこそが本当の旅の醍醐味、
そしてまた人生の醍醐味なんだ、
そんな気がしてなりません。

P1030429.jpg

スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。