--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年09月10日

<チリ編> 世界中の世界遺産 モアイ!!


IMGP0604.jpg

世界7大不思議に数えられる
イースター島のモアイたち。

IMGP0596.jpg

おおきいものは20mをこえ、重さは10トン以上。。

車も機械もなかった昔の人々が、
一体どうやって、これらをつくり、うごかしたのでしょう。。。

さまざまな憶測と疑問が未だに飛び交う中 、
モアイたちは、太平洋のまんなかに、ぽつんと存在しています。


IMGP0520.jpg

だれもが一度はその姿をテレビや、本でみたことが
あるのではないでしょうか、、

そのくらい有名なモアイがある島なのに、
実際この島にきてみると、その素朴さにびっくりしました。

IMGP0479.jpg

観光地というと、どうしても観光なれした現地の人たちと 、
観光地化した、おなじような町並みをイメージしていたのですが、
ここ、イースター島では、そんなことを微塵も感じなかったのです。

IMGP0470.jpg

道を歩いていると
「どこにいくの?乗っていきなよ」
と、逆ヒッチハイクをしてくれた街の人たち。

IMGP0462.jpg


島をレンタカーではしっていると、
その道は、全く舗装のされていない道だらけ。
まるでジェットコースターに乗っているような島でのドライブ。。。


IMGP0458.jpg



朝日に染まるモアイ

夕日に染まるモアイ

いつも海を背に、
島を、
空を
みつめつづけるモアイたち


そんなモアイたちを実際に
目の前にして、
ぼーっとながめていると、
そこはなんだか、現実じゃない場所のようでした。。


イースター島。。。

それは、時の果てにあった。
そんな島でした。。

IMGP0439.jpg






スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

コメント

モアイ。
まさに、ロマンを感じずにはいられないですね。
イースター島自体近代化するのを拒んでいるようですね。

空は飛ばないんですか?
眼からビームは出ないんですか?
合体して巨大ロボットにはならないんですか?

あこがれのモアイ像とツーショット!!すごいね。ロマンだよ。かっこいいな。遠い昔からじっと海や自然をみつめて、これからもずっと見守っているんだろうね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://happymiwa.blog108.fc2.com/tb.php/259-6e205582
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。