--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年09月29日

* 私がこの会に参加したキッカケ *

愛知県に住む私がなぜ、この北茨城市の国際交流団体の会に
参加することになったのか。
そのキッカケは今から1年半前のある出会がすべての始まりでした。

2006年3月。
私は夢と希望を胸に、6年越しの夢、ワーキングホリデーの地、
ニュージーランドへ降り立ちました。
「英語を身につけ、現地の文化や人と沢山交流する」
という目標をかかげ、その勢いで到着3日目には
無謀にも、車も購入しました。

CIMG0424.jpg


そしてその車を運転すること6回目のあの日、
事件は起こりました。

民家も信号も、何もないただ草原だけが続く道の真ん中で、
その車は異様な音と共に突然止まってしまったのです

私は何がなんだか分からず、ただ焦り困惑する中、
「バッテリーが上がったのだろう」と思い、
通り過ぎる車に必死で手を振り、助けてもらいました。

すると、どうやらただの故障ではないらしく、
近くの町まで修理に出すことになり、ひとまず私は
助けられた方の車に乗り、一番最寄の町の車工場まで
連れて行ってもらうことになりました。

そして私とその車がレッカーされた町というのが、
この北茨城市が毎年来ている姉妹都市「ワイロア」という町でした。

私はその車工場で、
「この車の修理には、たぶんこの車を買った値段以上のお金がかかるよ」
と言われ、全く知らない小さな町で、
買ったばかりの車の故障と、
これから先のことを考え途方にくれてました。。

しかしそんな時、その車工場の方が
「今、ちょうど日本からホームステイに来てる人達がいるから紹介してあげるよ!」
と言ってくれました。

まだニュージーランドに到着して2週間の私は、
その英語すらろくに聞き取れず、
よくわからないままついていったのを覚えてます。

そして紹介してもらったのが、
1年に1回、日本からニュージーランドへ、
ほんの10日程の滞在で来ていた北茨城の方たちでした。

なんと私はその方たちのご好意に甘え、その後の4日間、
歓迎会や市長訪問、学校授業やさよならパーティーなど
ほぼすべての行事に参加させてもらいました。

そして、そのワイロアという小さな町の方たちまでも
私を暖かく受け入れてくださり、町を歩いていても
「こんにちは!元気? 車の故障は大丈夫?」
と声をかけてくれました。

車の故障がなければ、出会うことのなかったこの出会い

私はこの出会いのおかげで、本当に多くのことを学びました。

その中でも一番印象に残っているのは、”人の暖かさ”でした。

車の故障で困っている私に、
「今日はうちに泊まりなさい!」と迷わず言ってくれたワイロアの方、
突然の参加の私に興味津々で
「お姉さんは一人でここに来たの?すごいねー!!」
と話しかけてくれて、元気をくれた北茨城の高校生のみんな
そして何よりびっくりしたのが、参加していたみんなが
このホームステイの為に半年も前から日本の文化を紹介する為に
歌や踊りを練習していたこと

日本を紹介し、NZの文化を同じ世代の子達と心から楽しむみんなの姿は、
まさに言葉や国を超えた国際交流の場でした。

CIMG0467.jpg CIMG0524.jpg


北茨城の方が10日間の滞在を終え、ニュージーランドを去る時、
私はこんなに素晴らしい経験をさせてくれた皆さんに
絶対また日本で会いたいと思いました。

そしてこの出会いから1年半たった2007年9月。
ニュージーランドの方が北茨城市に来るという知らせを受け、
何の迷いも躊躇もなく、私は北茨城市へ行くことを決めました。

ただあの時、お世話になったみんなに会いたくて、
ただあの時、お世話になったみんなに何か恩返しがしたくて、参加することになったこの会で、
「英語通訳として是非全日程(10日間)来て欲しい」
とまで言って頂けました。

それが、今回この会を知ったキッカケであり、
私がこの会に参加したキッカケです。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

コメント

ホントに本当に、出会った人々や出来事がすごく素敵で大切な経験ですね。
それが、日本に帰って来てさらに繋がっている。
ホントにスゴい事だと思います!

とても“縁”を感じる出来事だね☆

なんだか、北茨城の方々と出会うために車が故障したみたい(笑)

人の温かさが伝わる日記で、読んでてとても優しい気持ちになれました!

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://happymiwa.blog108.fc2.com/tb.php/104-be0c89e2

トラックバック

通訳通訳(つうやく)とは、書記言語ではない二つ以上の異なる言語を使うことが出来る人が、ある言語から異なる言語(例・英語から日本語)へ変換すること。またそれをする人。通訳をする人は、通訳者、通訳士などとも呼ばれる。書記言語の場合は通訳ではなく、翻訳という。
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。