--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2009年04月23日

<総集編> 出会い(前編)



この世界一周中の出逢いの中でも
一番印象に残っているのが
“ある青年”との
出逢いでした。

その青年と出逢ったのは、
トルコからシリアへ抜ける
国境バスの中です。

P1070030.jpg

去年2008年4月頃、
シリアからヨルダン、エジプトへ向けて、
バスやタクシーなどを使いながら移動していました。

シリアという国、
それは皆さんもご存知の通り、
「ガザ地区、パレスチナ問題」など、
今まさに世界中のニュースでも問題にされている
イスラエル、ヨルダンと近接した「中東地域」であり、
「イスラム圏」の1つです。


その青年はシリア出身の20歳。
名前はアハマド。

国境でどの窓口に行くのか分からない私に
「こっちだよ」と助けてくれたのがキッカケです。


P1060200.jpg


シリアに入ると、辺りは一面砂漠。
建物は干からびた白色のレンガ造りの平屋が連なり、
辺りを走る車や人影、もちろん木々などの
植物はほぼ見当たりません。

P1070034.jpg


何もない殺風景な景色の中、
まっすぐに伸びる道をバスは進んでいきます。

目的地に着いた時も、
「え?!こんな何もない町外れ?!」
という場所におろされてしまいました。

言葉が全く通じず困惑した私に、
アハマドは
「仕方ないよ。ここからあのタクシーに乗っていこう」
とバスを降りました。


小さな乗合タクシーに揺られる中、
私はまだシリアに着いたばかりで
シリアのお金を1円も持っていなかったので焦りました。

「一体このタクシーいくらするんだろう?
着いたらまず両替しなくちゃ!!」

内心とても不安でした。


時折そんな私を気遣ってか
「大丈夫だよ、心配しないで」と、

優しい笑顔と片言の英語を投げかけてくれました。


P1050828.jpg


そしてようやく町らしき場所につき、
お金を払おうとした時、
「いいよ、いいよ、僕が払うから」と言って、
あっさり断られてしまいました。

今までなら、そんな風に親切にしてくれる人は
大抵下心があるか、何か裏があると疑ってしまうのですが、
その青年の瞳はあまりに澄んでいたのです。


「僕の叔母の家がすぐこそだし、
キミの行く方向と一緒だから、
そこまで案内するよ」
と一緒に町を歩き始めることになりました。

P1050846.jpg


シリアのアレッポという町。
シリアで2番目に大きな都市で、
人口は300万人。

イスラム教が90%を占めています。

P1050847.jpg


アラブ圏が初めての私にとって、
町を歩くだけで、
目をひくものばかりです。

P1050853.jpg

黒のベールに身を包んだ女性、

ミミズが走ったようにしか見えないアラビア文字、

P1050879.jpg

突然うなるような大音量が町中に響きわたったと思うと、
町のあちこちで膝を地面につきながら
両手を振りかざしている人達が沢山いました。


P1050845.jpg


それはイスラム教のアザーンという
祈りの儀式だったらしく、


P1050844.jpg


不思議そうにキョロキョロしている私に、
青年はつたない英語でそう説明してくれました。

P1050848.jpg


そして私は青年の誘いに甘えて
その青年のお家にお邪魔することになったのです。


まず驚いたのは、中にいた女性の服装です。

P1050812.jpg

街中でみかける女性は皆黒い服に覆われ、
表情ひとつ見えないのに、
家の中ではジャージ姿でとってもカジュアル!

昼ごはんの途中だったこともあり、
「どうぞ食べていって」とご飯や、お茶を勧めてくれました。

一緒にご飯を食べているうちに、
叔母さんたちは自分達の文化や歴史についても
話しはじめました。

P1050816.jpg


~後編へ続く~



スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2009年04月16日

<帰国7ヶ月経過 日記>



CIMG3843.jpg


世界一周帰国から7ヶ月が
経過しました。



CIMG3933.jpg

公私共に忙しかったこの1ヶ月。



CIMG3951.jpg

先週から学校生活がスタートしました。



CIMG4078.jpg


通学電車の中では、
新入学生、
新社会人の真新しい制服と
元気な姿が目立ちます。

そんな新鮮な空気と、
これからの1年間を意識しながらの1ヶ月。


CIMG4029.jpg


満開の桜と
春の暖かい陽気の中、
地元のお祭りや、散歩が楽しいこの季節。


暑いと感じるくらいの気温に
ちょっとびっくりです。

CIMG4056.jpg



忙しい毎日だからこそ、

そんな季節の移り変わりを楽しみ、

まわりの景色、

身の回りの人々の変化を感じることは、

私にとってとても大切なんだなぁ
と、改めて感じてます。


CIMG4039.jpg


また、そうすることで
心のゆとりを持てるような気がします。


CIMG4073.jpg




ちょっと前の私は
木々や、花の写真って
あまり撮らなかったんですが、
最近は、こんな写真ばかり撮りたくなるのも
きっとその変化の証拠なんですね♪


ということで、
来月はまた違う季節の花を
感じながら、この日記をかけたらと思います・・☆




CIMG4033.jpg




CIMG4020.jpg













FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2009年04月11日

<世界一周総集編レポート>



世界一周旅行について
一番よく聞かれるのが
「世界一周で一番よかったのは何だった?」
という質問でした。

CIMG0730.jpg

正直その質問に答えるのは
とても困まりました。

なぜなら旅を彩る楽しいテーマは色々あり、
それらを個別に比較するのはとても難しいからです。

CIMG0221.jpg

例えば旅の楽しいテーマとして、
「出会い」
「食べ物」
「世界遺産」
「宗教」
「自然」
「歴史」など、
揚げだしたらきりがありません。

だから、
「食べ物について一番よかったのは
 ○○だったよ!」
といった感じに
具体的なテーマ毎
なら答えやすいんですよね♪

CIMG0212.jpg

ということで、
帰国して半年経った今、
この世界一周を振り返って、
そんな旅のテーマそれぞれについて
まとめてみました





日に日に薄れゆく世界一周の思い出を
改めて思い返し、
振り返り、
懐かしく思いながら
世界一周旅行「総集編」
を書きました。


この記事を読んでくださった方が
少しでも楽しんで頂けたら嬉しく思います。

CIMG0194.jpg


なお、
これからお送りするこれらの
「総集編」は、2009年4月2日から7回に渡り
東海愛知新聞社にて連載させて頂いた記事の
原文
を載せさせて頂きました。



では、
テーマ別世界一周総集編、
順次このブログを通して
掲載してきます
ので、
どうぞお楽しみに♪

CIMG0162.jpg

(写真: ボリビアでのアマゾン川ジャングルにて
     (詳しくは国別レポート「ボリビア」編をご覧下さい)





FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。