--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年10月27日

<帰国後アドバイス色々> 持ち物編



前回に引き続き、
今回は「持ち物アドバイス」として

日本から持ってきて
要らなかったと思った物
のベスト5を発表したいと思います♪

■ベスト 1 ■
■ 衣服 ■

暑かったり寒かったりと、色々な気候に対応できるよう
洋服を多めに持っていきました。
しかも日本で着るようなかわいい服。

しかしヨーロッパ以外の地域では、
基本的に動きやすくて
汚れても大丈夫な服を普段着として
着るようになります。。

日本から持っていく服は、捨ててもいいような服で、
重ね着ができるような
シャツ3枚、ズボン2枚で十分!
あとは現地で、現地になじむような服、
記念になるような服を購入していく方が
ずっと安くて賢いと思いましたよ♪





■ベスト 2 ■
■ トラベラーズチェック ■

出発前に持ち物と同様、とても頭を悩ませたのが
お金の持っていき方でした。
色々な人の情報をもとに、私は
現金(15万円分の米ドル)、
トラベラーズチェック30万円分、
クレジットカード2枚、
キャッシュカード2枚を持っていきました。
結局、一番よく使って、一番便利だったのが
クレジットカードとキャッシュカードでした。

トラベラーズチェックは東南アジアでは
手数料もなく両替もできるところが多いですが、
中東、ヨーロッパ、南米では
手数料がとても高く(3~7%)その上、
両替できる所を見つけることも難しいようでした。

確かにT/Cは盗難防止などにはいいかもしれませんが、
少なくとも私が行った国には、いたる所にATMがあり、
キャッシュカードがあれば、現地のお金が
必要なだけ手に入るので、
トラベラーズチェックは必要なかったなと感じましたよ。





■ベスト 3 ■
■ 国際免許証 ■

これももしかして必要かもしれないと思って
日本で2700円出して取りましたが、結局1度も
使うことはありませんでした。

もしあなたが女性なら、恐らくレンタカーする時などには
一緒にいる男性がしてくれると思いますよ☆





■ベスト 4 ■
■ 生理用品  ■

海外の物は粗悪な物が多いときいていたので
多めに持っていったのですが、
これが意外とカサバりました。

海外の物でもそんなにひどいものはなかったので
わざわざ日本から沢山持っていかなくても
現地でその都度買い足していけば
問題なかったと思いました。








■ベスト 5■
■ 日本の薬 ■

日本の薬が弱いからか、海外の病気が強いからなのか、
旅行中に病気になったときに、
日本の薬はあまり効きませんでした。
現地で食あたりや、変な肌荒れなどになってしまったら、
現地の薬のがよく効くような気がします。
ただし、やはり気持ちの問題で日本の薬があるだけで
安心できるので、飲みなれた薬も必要ですけどね♪




次回は
「旅先で買ってよかった物ベスト3」
を発表したいと思います♪



スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年10月23日

<帰国後アドバイス色々> 持ち物編



出発前も旅行中も
頭を悩ましたことの一つ。

それが「持ち物」でした。

帰国した今、これから準備をする方々のために
少しでもそんな「持ち物」についての情報を
まとめてみました!!


まずは
「日本から持ってきて、よかったなぁ!」
と思った物です。

■ベスト1■
☆電化製品☆
■デジカメ&
パソコン&
オーディオプレーヤーなど■


やはり電化製品は日本製が一番質がよく、
価格も日本で買うのが安くて、品揃えもいいです!

パソコンは賛否両論かもしれませんが、日本でネットを
よくする人なら、持っていく方がいいと思います!
私が行った国のほとんどの場所は
無線ランがひろえたので
無線ラン付きのパソコンを持っていけば
タダでネットがし放題ですよ!

そして移動時間に欠かせないのがオーディオプレーヤー。
i-podなどのMP3があれば長い移動時間も苦じゃありません♪

また、お気に入りの曲もしっかり準備しておくと尚いいでしょう!
(私が実際に旅中に何度も聞いていた
「旅中にオススメの1曲」の記事も読んでみてください♪)




■ベスト2■
☆ガイドブック☆!
■地球の歩き方など♪■

日本語で書かれたガイドブックは本当に有難いものです!
「地球の歩き方」はあった方が断然安心&便利です。。

新しい場所に着いた時、一番必要な情報、
それが、その街の地図や宿泊施設です。

時間とお金を節約する意味でも、
本は重くてカサバルので大変ですが、
日本語のガイドブックは、
外国ではなかなか手に入りずらく高価なので
日本から持っていくことを強くオススメします。
(指差し会話もあると楽しいですよ♪)
「旅の指差し会話帳!」はこんな本↓いろんな国のがあるよ~
CIMG6805.jpg

CIMG6807.jpg




■ベスト3■
☆日本食材☆!
■簡易味噌汁、
ポカリスエットの粉末、
ふりかけ など♪■



東南アジアなら必要ないかもしれませんが
南米や中東などに行くと、なかなか日本食材は手に入りません。
どうしても日本食が恋しくなった時、
ちょっと体調を崩した時に、本当に心からホッとするのが
日本の味でした。。
多いなぁ。。!と思う位持っていっても大丈夫だと思いますよ♪
(現地で出会った人、旅先で出会った人に振舞うのも
とても喜ばれます♪)





■ベスト4■

☆圧縮袋☆!
■衣服用の圧縮袋♪■

色々な国を回れば、それだけの気候に対応できるよう
重ね着服(Tシャツ、カーディガン、フリース、ダウン)が
カバンの中の大きなウェイトを占めていました。

そんな服達をうまく収納してくれたのが、日本の100均
で買った圧縮袋。
100均でもしっかり機能してくれました!
大きめの圧縮袋を5枚位持っていくといいかもしれませんね♪






■ベスト5

☆家族や友達の写真や日本の写真☆!
■自分の自己紹介用写真♪■

自己紹介のための写真が、
ほんの1~2枚でもあると、
現地で知り合った人に、
とても便利で喜ばれましたよ♪





次回は、
「日本から持っていって、
これは要らなかったなぁ!」と思った物ベスト5
発表したいと思います♪




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年10月17日

<帰国後日記> 10ヶ月の世界一周旅行を振り返って。。。



2007年11月15日に出発した世界一周の旅。
303日間、32カ国の国々を巡り、
2008年9月13日、日本に帰ってきました。


CIMG0582.jpg

出発したのがまるで昨日のことのように
今この旅を思い返すと、本当にあっという間でした。

CIMG0551.jpg

「旅中に何が一番よかった??」
帰国して家族や友達によく聞かれる質問です。
一番と言われると、
どれも比較し難いことばかりだったので難しいのですが、
はっきりと言えることがあります。
CIMG0591.jpg

それは、この旅中に一番意識したこと、
「日本にいたら当たり前だった
とても”大切なこと”
に気づけたこと」です。


いつも当たり前にあったものの存在の大きさと、
いつも当たり前にあったものへの違う角度からの見方と、
いつも当たり前にあったものへの感謝の気持ちに気づくことができました。
CIMG0692.jpg

それは例えば、
健康で、元気で、不自由なく生活できること。


この旅で訪れた国々。。
そこには発展途上国があったり、
日本のように治安のいい国ばかりではありませんでした。

言葉が通じないのは当然だし、慣習も、食べ物も、気候も、風土も違う。

しかも女一人で行動しているのだから、人一倍安全には気をつけていなくちゃいけない。

大きな荷物を持ちながら次から次へと移動を繰り返す慌しさと、
慣れない国や食べ物、人への気疲れに知らず知らずのうちに
無理をしたり体調を崩すことはよくりありました。
CIMG0707.jpg

風邪をひいても、飲みなれた日本の風邪薬はもちろんありません。

薬局へ行っても欲しい薬がどれなのか、
自分の症状を英語や
現地の言葉で表現するのは想像以上に大変なことでした。


旅で何よりも一番大切なことは、まず健康であることでした。

自分のことは自分でやらなきゃいけなくて、
自分が行きたい所は自分で調べなきゃいけなくて、
一つ一つの小さなことを積み重ねて、自分でこなしていく。
CIMG0710.jpg

小さなことでも苦労して、
小さなことでも達成感があって、
小さなことでも親切にされると、本当に嬉しかった。


そしてまるで小さな子供に戻ったように、毎日が冒険でした。

目に見えるもの、
肌で感じるもの、
その一つ一つに驚いたり比較したり、
嬉しかったり悲しかったり、
感情がいったりきたりで、とても忙しい。

CIMG0734.jpg

出発する前は、たくさんの国があれば
たくさんの違いがあると思ってました。

でも違うことよりも、同じことの方がずっと多かった気がします。
そしてその同じものを感じる度に、
「あぁ、世界ってひとつなんだなぁ」
と思いました。

例えば、どの国でも家族が助けあう姿を見る度に、
親切にしてくれる人や誠実な人に接する度に、
心の奥が熱くなりました。


そして、旅中は本当に必要な物だけを持ち歩いているように、
「自分の人生の中で、本当に必要なものって何だろう・・?」
と、考える時間がたくさんありました。

旅に出発する前の自分はいつも外見や、持ち物を気にしていました。。
CIMG0850.jpg

でも今は、自分の中身や、
自分がどんな生き方をしたいか、
どんな人間でありたいのか、
外見より、中身を大切にしたい。
そんな考え方ができるようになりました。

そんなことに気づけたこの旅。
そう気づけたのはこの旅で出会ったすてきな方々のおかげでした。


もちろん、たくさんの世界遺産や、
美しい景色、おいしい食べ物も大切な思い出です。
でもこの旅を思い返した時、
そんな景色と一緒に鮮明に思い出されるのは、
そこで一緒に過ごした人達のことなんです。

旅、
それは出会いでした。

旅、
それは試練でした。。

旅。。。。
それは時間をとめて、少し自分を見つめなおす素晴らしい時間でした。


旅中に出会った皆様、
旅中に応援してくださった皆様、
改めて、そのすべての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました。

今後は、この旅の経験を活かしながら、
この旅での写真をまとめた発表会をしたり、
旅中に出会ったおいしい食べ物のお店をできたらなぁ
なんて思ってます。

ゆっくり、マイペースに、
でも着実に、そんな目標と夢にむかってすすんでいきたいと思います。


ではでは皆様!!
本当にこの旅行記を最後まで
読んで下さりありがとうございましたーー!!!!
もしこの旅行記を読んだ方が、
少しでも「私も旅をしてみたい!」と思ったのなら、
是非ぜひチャレンジしてみてくださいね!
もし私にアドバイスできることがあれば
どしどしご連絡ください♪

どうか皆様、安全と健康にはくれぐれもお気をつけて、
元気いっぱい毎日を過ごしてくださいね!!

チャオ!!

CIMG0523.jpg


(この記事はQuunに記載したものです)
(写真はボリビアにある世界最大の塩の湖「ウユニ塩湖」での写真)

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年10月15日

<国別まとめ> アルゼンチン編




アルゼンチン
 まとめ

P1050064.jpg

2008.9.3~ 2008.9.7

4日間





  滞在中レポート色々


<アルゼンチン編>世界中の世界遺産 イグアスの滝

こちらも↓も是非見てみてくださいね♪
Quunレポーター活動10回目
「ペルー、ボリビア、魅惑の文化と人々」と
Quunレポーター活動11回目
「303日間 世界一周旅行を振り返って」

http://quun.net/qc01/



宿情報



P1050103.jpg
<プエルトイグアス>
hostel house las palmeras
av.cordoba 341, puerto iguazu , argentina
8人ドミ  20ペソ or 10ブラジルレアル
朝食つき、フリーインターネット、ホットシャワー
バスターミナルから徒歩3-5分

バスターミナルにいた客引きの人に案内してもらいました。
朝食はジャム、パン(小さいの4切れ)、コーヒーでかなり少ない。
町中心部までは徒歩10分位。
バス停には近いので、滝見学や移動には便利です。



移動情報



<これまでのルート>南米編をご覧下さい。

P1050110.jpg




その他の情報



!イグアスの滝情報!

☆パスポートを持っていきましょう!
 入り口の受付で頼めば、イグアスのスタンプを押してもらえますよぉ♪

☆レインコートを持って行きましょう!
 園内や町で買うと1000円近くします!ここへ行くまえに
 どこかで購入しておけば、滝見学にかなり役立つはず!

☆午前中には出発を!
 園内はかなり広いので、時間にはゆとりを持っていくことをおすすめします!
 ゆっくーーり周ったら5-6時間があっとゆーまでした!

☆軽食&スナックをもっていきましょう!
 もちろん園内は高いです。街中でスナック&水くらいはもっていきましょう!

☆もし1日じゃ物足りなかったら。。。
 帰る時にゲートでスタッフの人にたのめば
 次の日に半額になる半券をもらえます!

☆イグアスからブラジル(サンパウロ)へ行きたい人へ!
 サンパウロ行きのバス会社は、かなり込み合ってます!
 少なくとも前日には予約しておきましょう!
 (どうしても予約が取れない場合はブラジル側からでも行けますが、
 バスランクが低い上に値段が高くなるらしいので、オススメできません。。)


P1050112.jpg
イグアスからサンパウロまでのバスの中ででた食事。

P1050109.jpg
もちもちした食感のチーズパン!おいしぃ♪







FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年10月08日

<国別まとめ> ブラジル編




ブラジル

 まとめ

P1040277.jpg



2008.8.19 ~ 2008.9.3
2008.9.7 ~ 2008.9.11
20日間





  滞在中レポート色々


<ブラジル編>世界中の食べ物


こちらも↓も是非見てみてくださいね♪
Quunレポーター活動10回目
「ペルー、ボリビア、魅惑の文化と人々」と
「303日間 世界一周旅行を振り返って」

http://quun.net/qc01/

P1050118.jpg



宿情報




<リオデジャネイロ>

brazil hostel
rua francisco mulatori 10, sunta teresa
20レアル(16人ドミ), 30レアル(6人ドミ)
朝食つき、キッチン、リビング、清潔感あり。
16人ドミは3段ベットです。
ネット予約で10%オフ。


P1050120.jpg




移動情報



<これまでのルート>南米編をご覧下さい。

P1040890.jpg




その他の情報



<リオデジャネイロ>

☆サッカー観戦!
 世界最大級のサッカースタジアム、マナカナンスタジアム!
 学割で半額でみれます!10レアル~

P1040946.jpg


☆国立美術館は日曜なら無料でした。

☆カテドラルメトロポリターナは近代的な教会でおもしろい形です!

P1040883.jpg


☆リオは本当に治安が悪いとのことなので、
 くれぐれも気をつけてください。

P1050124.jpg








FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年10月04日

<帰国後お得情報>超お得! 写真現像1枚5円!


旅行中は、多くの写真を撮りますよね♪

そうして撮った写真達を現像して
飾ったり、懐かしく見返すのも
旅の楽しい一部だと思います☆

そこで、お得な情報がひとつ!!

写真を現像するなら、
是非こちらのオンラインサイトで現像してみてください!! ↓
デジカメプリントDPone
http://www.dpone.net/

なんと1枚5円でプリントアウトできちゃいます!!

店頭ですれば、L版30円~40円が相場だと思うので
それに比べれば7~8分の1の値段で写真が現像できます!


大量に写真を現像する方には
オススメですよぉ♪
(注:普通便だと3~5日かかる。
   本当は1枚10円ですが、次回から使えるポイントが
   1枚に付き5円還元
されるので、実質1枚5円プリントになる。
   私は約1000枚の現像をして、約5000円で済みました♪)


★手順★

1.サイトにアクセスする。http://www.dpone.net/
dpone.gif

2.無料会員登録する。

3.あとはサイトの手順に従って下さい!
 (現像したい写真をひとつのフォルダに
 まとめておくと、一括選択できるので楽チン
ですよ!)

4.3~5日で写真が届く。

5.コンビニor郵便局、銀行振り込みで料金を支払う。





FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。