--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年06月26日

<ヨルダン編>国別まとめ




20071018214549.gif

ヨルダン編
 まとめ

2008.4.30 ~ 2008.5.7
7泊8日間





  滞在中レポート色々



<ヨルダン編>イスラム文化

<ヨルダン編>世界中のリゾート


こちらも↓も是非見てみてくださいね♪
Quunレポーター活動7回目
「中東編~アラブの国々~」

http://quun.net/qc01/



宿情報



★ アンマン ★
ジョーダンリバーホテル
ダブルルーム 3ディナール(約500円)
中東一有名&人気者のサーメル氏に会うために、このホテルにきました!サーメル移動情報が色々と飛び交う中、無事サーメル氏のいるこのホテルに到着。裁判所の向かい側にあります。キッチン有り、情報ノート、歩き方などの文庫本もあり。無線ラン入りました!窓際でチャレンジしてみましょう!
(注・サーメル情報!2008.5.1から3ヶ月間はサーメルはいないかもしれません!4月30日に到着した時、彼から直接話を聞きました)
P1060035.jpg

(これがサーメル氏!)


★ ペトラ ★
SABAAホテル
トリプルルーム 4ディナール(約600円)
サーメルがオススメするということで、このホテルにしました。サーメルの紹介ということを伝えると値引き交渉ができます。地下に使用可能なキッチン有り。ロビーでインディージョーンズ映画を鑑賞できるので、ペトラ遺跡へ行く前日に観てみるのもいいかもしれません。無線ラン入りました!屋上でチャレンジしてみましょう!





移動情報



<中東編>実際のルートをご覧下さい。




その他の情報



★ お金情報 ★
1ヨルダンディナール = 160円(ユーロと同じ!)
TCは使いにくいので、現金&ATMがオススメ。

★ グルメ情報 ★
<アンマン>
自炊が楽しいアンマンでしたが、宿の情報ノートを参考に
キングフセイン通りにあるバーガー屋、その店の2個手前のケーキ屋はオススメ!


★その他の情報★
☆<イスラエルへ!>
アンマンのジョーダンリバーホテルの情報ノートで最新の情報をチェックしたり、サーメルにきいてみましょう!

☆<死海へ!>
アンマンから日帰りで♪(イスラエルからもいけます)
行き方はtaxiをチャーターして1台20ヨルダンディナール~(4人なら安くて早くて簡単なので絶対お得)
orローカルバス乗り継ぎ(行き方は情報ノートを参考に。。)










スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年06月22日

<ヨルダン編>イスラム文化



中東を旅し始めて感じたのは
「イスラム教」の
その独特な暖かさと、
今まで持っていた自分のイメージとのギャップへの戸惑いと驚き。

P1030114.jpg




無知な私がイスラム教について知っていたことなんて
ほんの少しで、しかもそのほとんどが
日本や世界中のメディアで連日流れる「テロ」を筆頭とした
暴力的なイメージ。。。


確かに暴力的なイスラムに関する出来事は、実際に世界中で起こっています。
でもその反面、イスラムの人たちの暖かな暮らしを映す情報がが少なすぎるのでは
ないかと今は思えてなりません。


暴力的なイメージばかりが先走り、
「イスラム = 危険」
と、私みたいに思ってしまっている人が沢山にいるのではないでしょうか。。


無知で、まだこの国の歴史や宗教なんて知らない私ですが
声を大にして、このブログから伝えたい。。

P1030454.jpg



イスラムという文化の中では、
お金や利益以上の部分で、人々が繋がり生活している・・

町では大の大人同士でも手とつないで、肩を組み合い歩いていたり
仕事場には友達、近所の知り合いがひっきりなしに遊びにきてお茶をしていく
初めてあったばかりの人達同士がまるで何十年もの旧友のようにすぐに打ち解けていく
そして旅行者である私に誰もが
「ようそこ ようこそ」 と受け入れてくれたこと。。。

P1030317.jpg


あなたも実際に、この地に来て、現地の人達を見れば
間違いなく、今までのイメージと間逆の印象を受けることでしょう。。!


P1030476.jpg


FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年06月18日

<ヨルダン編>世界中のリゾート


P1060094.jpg


ヨルダンの死海。

死海では、異常に塩分濃度が高いため(日本の5倍以上!)
その海で生き物は全く住めないらしい。

そして何と言っても面白いのがその浮力のすごさ。
(面白い程浮かぶことがでできるらしい!!)


と、そんな情報を聞いていた日本出発前の自分は
ここに来ることがとっても楽しみで楽しみで
「死海で浮くぞ♪ 死海で浮くぞ♪」
いつの間にか、そんなフレーズが私の中で
旅中の決まり文句になっていました。


P1060097.jpg



その死海で過ごしたのはほんの2~3時間。

もちろん、その景色は想像以上にキレイだったし、
その浮力への驚きは、言葉じゃ表現しきれないほど
愉快でした。

P1060104.jpg



でもたぶん「死海で浮く」ということよりも
宿からそこまでのタクシーや乗り合いバスで悪戦苦闘したこと
帰りは心優しいヨルダン人の方にヒッチハイクで乗せてもらったこと、
そしてどんなことでもそうですが、
ずっとイメージしていたこと、
長い間やりたいと思っていたことは
「やり遂げた」という事実より、ここに来るまでの「過程」に
大きな達成感と満足感を感じたんだと思います。

P1060101.jpg



だから旅中はもちろん、
日本に帰国後の自分へのイメージ。

それをイメージすることって大切だなぁ、
なんて死海を眺めながら思いました♪

P1060127.jpg

(波もほとんどない、植物もない、生き物もいない。。。なんだか無機質な海。。)

P1060113.jpg

(死海で新聞を読む・・!というのはありきたり!ということで
死海でカップラーメンを食べてみましたよぉー! 
浮力が安定してるから海の上でも快適にラーメンが食べれてしまう。。笑)




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年06月14日

<シリア編>国別まとめ



シリア編
 まとめ


P1050839.jpg


2008..4.22~ 2008.4.30
8泊9日間





  滞在中レポート色々




<シリア編> シアワセ

<シリア編> 豊かさ


こちらも↓も是非見てみてくださいね♪
Quunレポーター活動7回目
「中東編~アラブの国々~」

http://quun.net/qc01/



宿情報



★ アレッポ ★
スプリングフラワーホテル
シングル 225シリアポンド(約500円)ベットのみの超セマ部屋。。。
日本人には有名な宿らしいが、オーナーは冷たくお金に汚い上に、値段も高い。周辺には他にもたくさんホテルはあるので他のホテルをおすすめします。。

★ ハマ ★
リヤドホテル
ドミ(トイレ別) 200シリアポンド(約400円)
時計塔のすぐ目の前位にあります。
キッチン有り、共有スペースは空調、清潔感有りで、居心地よし。情報ノートも充実。この設備と値段は中東一のコストパフォーマンスだと聞いていましたが、本当にそう感じました。

P1050948.jpg



移動情報



<中東編>実際のルートをご覧下さい。



P1050846.jpg





その他の情報



★ お金情報 ★
1シリアポンド = 2円
TCはやはり手数料が高かったり、換金できる所が少ないらしいので、米ドル&ユーロorATMが便利です。(ATMは高級ホテル内のものを使いましょう!街中のは使えないものが多いらしいです。)

★ グルメ情報 ★
<アレッポ>
歩き方にものってますが、宿の近くにサンドイッチ通りがあります。何軒かありますが、一番手前のお店がオススメです!(いついっても地元の人でにぎわってるので行けばすぐ分かるでしょう。)なんとシュワルマ(ラップサンド)がボリュームタップで15シリアポンド(30円)!
宿の近くにおいしいロカンタもあり!(宿の人にきいてみましょう!)
P1050834.jpg

(これがシュワルマ)


<ハマ>
★リヤドホテルの情報ノートにおいしい情報がたっぷりです♪
★オススメは歩き方にものってますが、宿から徒歩1分の「アルアラビ」のフレンチフライサンドイッチ(フレンチフライのラップサンド)フレンチフライたっぷり&野菜をケチャップとすこし酸味のあるヨーグルトソースでボリュームもあって25シリアポンド(50円)!!
★一番品揃えがいいスーパーが徒歩12分位のところにあるのですが、その手前のハンバーガー屋(ハンバーガーの看板があって、地元の人でにぎわってるので分かりやすいです)のシュワルマ(ケバブサンド)は外がカリッ、中はジューシーなチキンたっぷりでオススメ!25シリアポンド(50円)
↑同じくこのスーパーの手前にケーキ屋が2件ほどあり、その見た目はまるで日本のよう?!味もなかなか!!!しかも1つ10~30シリアポンド(20~60円)と激安!!オススメはショートケーキとチョコレートケーキ!


P1050863.jpg

★ハマロールという名物があります!白い長細いロールしたもので、街中いたるところで売ってます。店によって味がかなり違うので、お気に入りを見つけるのも楽しいでしょう。

P1050885.jpg

またアイスも安い!(ワッフルコーンでボリュームもあって20シリアポンド(40円)トルコアイスみたいにネバリ気があって面白いですが、チョコ味以外はイマイチかも。。



★ その他のアドバイス ★

☆シリア内の移動はとても安く距離も短いので、ハマを拠点に見所のクラックデバリエ城や世界遺産のパルミラ神殿に行くのもいいかもしれません。

☆アレッポではぜひアレッポ石鹸を買ってみましょう!
日本で買うと1つ1000円前後するものが、ここなら100~200円で買えてしまう!
品質によりますが、3つ星以上orAFと記載されたものを選びましょう。乾燥した国ですが、この石鹸のおかげで肌がかなり潤って、重宝しました!

☆ハマムにチャレンジしてみよう!☆
ハマムとはアラビア語で「お風呂」という意味。
トルコでもハマムは人気ですが、ここシリアでもハマムは実はスーク(市場)にいくつもあって、トルコより安い!!
サウナ、プール、マッサージ、アカスリで300~500シリアポンド(600~1000円 トルコなら安くて1500円位から)アカスリは想像以上に痛かったので、ご注意下さい。。サウナは気持ちいい♪

P1050987.jpg









FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年06月10日

<シリア編> 豊かさ


「お茶飲んでいく?」
言葉より先に、
もうそこにはお茶を用意して
手を差し出してくれました。

P1050889.jpg


それはあまりにも自然な流れで
何の曇りのない明るい笑顔と言葉でした。


「で、そのお茶はいくら・・??」
と、そのお茶に口をつける前に聞いてる自分や
聞けなかった時は、
「後でいくら請求されるんだろう。。。」
なんて内心気になってる自分がいました。

P1050811.jpg


けれど、この国では(他の国でそうだったように)親切にされた後に
お金を請求されることは、ただの1度としてありませんでした。


街のいたるところで無償で何かしてくれる人にあふれていて
道に迷っていれば、そこまで案内してくれて、
八百屋さんでは野菜をおまけしてくれたり、
味見をいっぱいさせてくれたり
夕飯に招待してくれたり。。。

P1050810.jpg



あまりにもそんなことが多いので、
「この国の人達は自分達の生活に(金銭的)余裕があるんだろうか?!」
と思ってしまうほど。。。

P1050816.jpg

今なら分かります。
そう思ってしまったのは、
その人達の心の豊かさと自分の心の貧しさが
あまりにも対比していたから。

今の私には、目の前のこの人達のように
何の利益もかえりみず、
心からの親切心で人に接していない。

いつでも相手の行動を先にして
「もしこの人が~してくれたら、私もお返しに~してあげよう」

そんな受け身な自分。


「いいよいいよ、お金はいらないよ」
「あがっていって、ご飯でもどう?」

ただの通りすがりの人に
私はそんなセリフを言えるだろうか。。


この国の平均月間収入は
人によって差はあるものの、ほんの300~500USドル(3~6万円)だと
ききました。
金銭面でいえば、間違いなく私の方がいいでしょう。。

それでも自分の方が「貧しい」と感じずにはいられなかったのは
そこに住む人達が、その生活にとても満足し、
笑顔に満ちていて、こんな旅人の私に見返りのない親切心で
接してくれたから。。

豊かさのモノサシは、お金じゃない。

私もこの人達のように
心に響くものを届けられる人でありたい

そう思います。。

P1050952.jpg


FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年06月07日

<シリア編> シアワセ



シアワセって何だろう・・

P1060001.jpg




シアワセの形って人ソレゾレだから、

私にとってのシアワセの形を知るために

タビの中で自分をよく観察してみた



自分自身がどんな時にシアワセを感じて

どんなことにウレシイと感じるのか・・・

P1050914.jpg


私のシアワセ

オイシイものを食べてるときがシアワセ

でもそのオイシイものを食べてるときにトナリで大好きな人が
同じように「オイシイね」と言ってくれると
モットシアワセ


見たこともないような景色、自然の広さを感じている時がシアワセ

でのその景色を見ているときにトナリで大好きな人が
同じように「すごいねーキレイだね」と言っていくれてると
モットシアワセ

P1050935.jpg



おいしいもの食べて
自然の中にいるだけで
シアワセだと思っている自分に改めてきづく

そしてそれが大好きな人と一緒だったら
もっとシアワセだと思う。

私のシアワセは
すごくシンプルで単純だと思った


生きることってシンプルで単純な方が
シアワセなのかもしれない

P1050976.jpg





FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年06月04日

<中東編>実際のルート


 < 中東編 >

AA_map_Africa.gif



日時国名都市名コメント
2008.4.21
シリア
カッパドキア(トルコ) → アレッポ(シリア)
20:00時発、カイセリ乗り換え21:30着、 24:00発、 アントキア(シリアとの国境の町)9:00着、11:00発、14:00頃アレッポ着。 バスの乗り換えがうまくいかず所要約16時間の移動でクタクタでした。ギョレメからカイセリ、カイセリからアントキアまでは直行便ではなく、別々でチケットを買った方が安く確実だと思います。(ギョレメのバス会社は高く性格も悪いです。。)
P1050809.jpg

2008.4.24
シリア
アレッポ(シリア) → ハマ(シリア)
65シリアポンド(150円) 1時間置きにバス頻発、所要2時間。ハマ到着は高速道路上で降ろされたため、街中心までタクシー(約40シリアポンド)
2008.4.28
シリア
ハマ(シリア) ←→ クラックデバリエ(シリア)
宮崎駿「天空の城ラピュタ」のモデルになったというお城「クラックデバリエ」に日帰りで行きました。①まずハマからホムスへ。乗り合いバスで20シリアポンド(40分)②ホムスでバスを乗り換ええてクラックバリエ行きへ(30シリアポンド、1時間) 帰りはお城から乗り合いバスがあるのですが、人数が集まらないと発車しないため、出発まで1~2時間待つこともあります。宿で人数を集めて大人数で行くことをオススメします。(詳しくはリヤドホテルの情報ノートを参考にしてください)
2008.4.30
ヨルダン
ハマ(シリア) → アンマン(ヨルダン)
①まずダマスカス行きのバス(1日多数有 90シリアポンド 所要2時間) ②ダマスカス到着後、アンマン行きのバス停は12km離れているバス停のためtaxiで移動(かなりボラレます。要注意 1台150シリアポンド 所要15分) ③アンマン行きの直行バス (500シリアポンド(VIPバス! 所要約6時間) ダマスカスからヨルダンの国境まで2時間、国境で出国手続き等で結局2時間近く停車、国境からアンマン(ヨルダン)までは2時間。 この日は朝9:30にハマ(シリア)を出発して、アンマン(ヨルダン)に到着したのは夜8時近くでした。

P1060025.jpg


P1060027.jpg

2008.5.5
ヨルダン
アンマン(ヨルダン) → ペトラ(ヨルダン)
世界遺産のペトラ遺跡のためワディ・ムーサという町へ。①宿からバス停までtaxi(15分,1.5ディナール)②ミニバスで3時間、3ディナール ペトラ行きのバスもとりあえずボラレルのでその時の相場を前もって宿の人などに聞いておくことをおすすめします。
2008.5.7
エジプト
ペトラ(ヨルダン) → ダバブ(ダハブ)
旅人超オススメの場所ダハブへ移動です! ①まず国境の町、エジプト行きのフェリー乗り場の町「ヌエバ」行きのバスに乗ります(3ディナール、所要3時間) ②ヌエバのバス停からアカバ(エジプト)行きのフェリー乗り場へはtaxiのみの移動になります。(所要10分、二人で3ディナール かなりボリ価格なのでご注意ください) ③アカバへはスポートボートとスローボートがありますが、観光客にはスポードボートしか販売しないような雰囲気でした。 (60USドル、所要1.5時間 ただし出発予定時刻1時間おくれ&到着後船脱出まで1.5時間かかったので、結局トータル5時間かかりました。 ④アカバ(エジプト)からダハブ(エジプト)へはバスが1日3本あります(16:30が最終,11ポンド)が、到着後すでにバスはなかったので、ミニバンTAXIで移動(120エジプトポンド、1時間 かなりのボリ価格なので注意) 朝8時にペトラ(ヨルダン)を出発してダハブ(エジプト)到着は夜9時でした。
P1070042.jpg

2008.5.27
エジプト
ダハブ → カイロ
この区間はスエズ経由で行くと移動費が半額になるとのこと。
①宿からバス停は1台5ポンド 15分弱
②スエズ行きのバスチケットを購入。1日1本朝8時発のみ。35ポンド 所要5時間
③スエズでカイロ行きに乗り換える。 カイロ行きは多数あり。9ポンド 所要2時間。
④カイロバス停から宿まではだいたい5~10ポンドです。

他にも夜行発がありますが、75~90ポンドとのこと。



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。