--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年04月28日

<クロアチア編>世界中の街



1992年、旧ユーゴスラヴィアから独立を果たしたクロアチア。

ここもまたモンテネグロに続き、
豊かな観光資源にあふれた国だといいます。

IMGP6693.jpg


それは、
街を歩いる時に、いたる所で日本人団体旅行客を
見かけたので納得でした。
(このバルカン半島、モンテネグロやクロアチアは
今日本で観光人気が高まりつつある注目の地域らしいです)


そう、このバルカン半島をおおうアドリア海ほど、
あらゆる賞賛の言葉で飾られた海はない。

と、書いてあったのはガイドブック。。


私が訪れたのは、
“アドリア海の真珠”と呼ばれる
ドブロヴニクという街。
(ここも世界遺産の街!
ジブリ映画「紅の豚」の舞台の町でもあるらしい!)


中世から400年以上前の町並みを残している、
その古い石畳を歩けば、
まるで中世に迷い込んでしまったかのような
気分になること間違いありません。。!!

IMGP6808.jpg


街をただ歩いてるだけで感動できるって
すごいですね!!

IMGP6747.jpg


IMGP6745.jpg


IMGP6736.jpg





スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年04月24日

<モンテネグロ編>世界中の世界遺産



モンテネグロ。

モンテネグロは日本の福島県とほぼ同じ面積。

そんな小さな国の中に、国立公園が4つ、
293kmにわたる海岸線のうちの73kmがビーチという、
魅力的な観光要素がたくさんある国だと聞いていました。

そして来てみてびっくり!

そこに広がっていたのは、
本当に自然豊かな山々と美しいアドリア海、そして
長い歴史を思わせる古い町並み。。。

P1050135.jpg


それもそのはず、
私が訪れたここ、コトル(Kotor)という町は
世界遺産にも登録されている場所でした。

P1050037.jpg


コトル湾は北欧のフィヨルドのようなに
入り組んだ地形と内陸に入り込んでいるので
ほとんど波はなく、
海面が鏡のように山々を映し出し、
その海の色はエメラルドグリーン。。。。

P1050062.jpg


「世界でも最も美しい25の湾」
に、地中海で唯一選ばれた、、

と聞いたのはそののちのこと。。


古い町並みが残る世界遺産
「コトル」

9世紀から19世紀にかけの建物が数多く残り、
古い町並みが保存された町。

P1050077.jpg


町はそれほど広くなく、
1時間くらいでまわることができて、ちょうどいい広さ。

また、コトルは城壁でぐるりと取り囲まれています。

城壁は山肌と同じ色をしているため目立たないものの、
その作りや、こんな険しい山の中腹までこんな城壁を作った
昔の人々の技術を思うと、目の前の景色のすごさを
改めてヒシヒシと感じました。。。

P1050063.jpg

(わかりにくいですが、山肌にたくさんの城壁があるんです!)



モンテネグロのコトル・・
この東欧旅行で、私がもっとも好きな場所だったかもしれません。

P1050153.jpg



P1050090.jpg

(そんな空気の中で食べるスイーツは、また格別・・!!(1つ2ユーロ(360円)のケーキ))




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年04月19日

<マケドニア編>世界中のスーパー



新しい町について、まずチェックしていること。

それは、

まず町をひととーり歩きながら、

町の雰囲気を感じながら、

どこにおいしそうなレストランがあって、

どこで食べ物を買えばいいのか!

ということが、
とても重要になってきます。

だから、新しい国についたらまずは
スーパー探し。
そして新しい国のスーパーでの買い物は
私にとってそれが1つの「観光(!?)」
みたいなもの。

その国の物価や、
その国の食べ物の特徴、
その国の人たちの買い物をする様子、

それはとても見ていて楽しいものです♪

ここ東欧では、
日本によく似たスーパーをよくみかけます。
そして宿にもキッチンが付いているので
たくさん自炊をしました。

でも外国でのスーパー買い物は
結構大変なんです。

英語圏ならまだしも、
ここ東欧の文字は読めないし、
言葉もほとんど通じません。

ソーセージだと思って買ったら、ラードだったり、
ヨーグルトだと思って買ったら、クリームチーズだったり、
失敗することもたくさんあります。

でも、やっぱり
スーパー見学、
スーパーでの買い物は
私にとってお金のかからない、
とっても楽しい観光のひとつです♪

P1040938.jpg

これはマケドニアでお世話になったスーパー。
やっぱり外観の雰囲気でスーパーはわかるものです♪

P1040690.jpg

東欧では、どこでもこーーーんな大きさのパンが売ってました。
モチモチでおいしくて安い!(1本30円~70円)

P1040928.jpg

宿についていた簡易キッチン?!の様子です。
本当に色々な宿があります。。!

P1040930.jpg

アジアの宿ではキッチンがなかったので、自炊はほぼできませんでしたが
東欧では、久しぶりの自炊と、久しぶりの手作り日本食にとても幸せを感じました。
(写真は、おこげ付きのごはんと、照り焼きチキンと、野菜たっぷりスープ、サラダ!)




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年04月15日

<ブルガリア編>世界中の宿



ブルガリアのソフィアにある
オススメの宿情報です。

★Hostel Mostel(ホステル モステル)★
address:
2A Makedonia Blvd
Бул. Македония 2А

0-889 22 32 96
http://www.hostelmostel.com/


P1040684.jpg

宿の前の通りはこんな感じ。 
宿の入り口には何の看板もないので、住所の番地だけが頼り?!

P1040756.jpg

ドミトリー部屋の様子。
ベットも布団も清潔です。

P1040680.jpg

リビングルームの様子。
奥にあるのがフリーのインターネット用パソコン2台。
(パソコン持参の方はもちろん無料無線ランありです♪)
ここで朝ごはんや夜ご飯を食べたり
(フリー朝食&夕食です!モチロン料金に含まれてるのですが)
手前にはソファーとテレビもあるので、ゆっくりできます。

バス停or鉄道駅についたら、上記電話番号に電話してみてくださいね♪
フリーピックアップ付きですよ♪(ちなみにtaxiだと宿まで20レバ位です。徒歩だと。。30分位?)

詳しい宿の情報はこの宿のHPをどうぞ♪
http://www.hostelmostel.com/

P1040796.jpg

彼が管理人♪
英語堪能で、陽気で気さくな方でした!

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年04月11日

<インド編>国別まとめ



IN.gif


 まとめ

2008.2.16 ~ 25 と
 2008.3.17 ~ 29 の 

 21泊22日間




  滞在中レポート色々


<インド編>日本人であること

<インド編>世界中のお祭り「ホーリー」

<インド編>お金報告

Quunレポーター活動5回目
「インド編」

http://quun.net/qc01/



宿情報



<宿情報>
ムンバイ  Hotel Ship 
WB 312ルピー(1000円)トイレバス共同、テレビ付
シングル(175R)が満室だったため、ダブルに宿泊。
部屋の上部がすべてつながっているため、かなりうるさく、
部屋も狭い。シーツなども清潔とはいえず、建物も古い。
インド一都会のムンバイは物価も高く、
特に宿泊施設は値段と施設がつりあっていないとのことです。

アーグラー Shanti Lodge
WB 150ルピー(バストイレ付)
中心地にあるため、タージマハル観光には便利。
屋上のレストランからの眺めはここからが一番いいらしい。
部屋は色々なタイプがあるため、要確認。

バラナシ フレンズゲストハウス
S150(バストイレ共同)
家族経営の宿。みんなフレンドリーで、情報ノートもあり、
宿泊者は100%日本人の日本人宿。部屋も清潔でキレイでした。
他にも評判がよかったのが、シバゲストハウス(ダブル100R)、オムゲストハウス。

リシュケシュ shi ved Niketan Dham
シングル 70R(210円) (トイレバス別、バケツシャワー)
街から少し離れているため静か、そして敷地がとても広い。
敷地内にアシュラムがあり、朝、晩と瞑想とヨガがあるものの、あまり内容がよくないとのこと。
静かな環境を求めるなら、いい場所かもしれません。

デリー  Ever Green Hotel
値引交渉後 S110ルピー、D150ルピー(トイレ、シャワー別)
デリー駅から歩いて15分くらいかかって、少し遠いですが、
落ち着いた環境の日本人宿です。かなり粘って値引き交渉してこの値段です。
個人的にはオーナーがあまりいい人物とは思えないのでオススメはできませんが参考までに。




移動情報



<移動情報>
ムンバイ → アーグラー
旅行代理店で予約。(駅周辺、町周辺に無数にある)
780ルピー(2200円)所要26時間。 寝台ノンエアコン。
駅で自分で直接手配すれば660ルピーみたいでした。 
夜10;20発(実際は7;40) 丸1日後の夜中00:30着でした。
(1日以上の移動。寒いので暖かい上着は必須です)

アーグラー → バラナシ
アーグラカント駅で予約。(バラナシ行きはとても混雑するため予約待ちが多い)
260ルピー(750円) 所要15h 19:20発→翌日の13:30着(予定より2時間遅れて到着です)
盗難などが多いルートらしいので、荷物はチェーンをすることをオススメします。
また荷物の管理などを考えると一番上の3段目がオススメです。

バラナシ(インド) → スノウリ(ネパール)
バラナシのフレンズゲストハウスでツーリスト向けのバスチケットを予約。
600ルピー(1800円:スノウリでの1泊分宿泊費、1回朝食込、バラナシ~ポカラまでの料金)
9:00発→21:30宿到着 所要13時間。
バスはツーリスト向けだけあってインドのローカルバスに比べるとだいぶキレイ。
バスの後部座席はよくゆれるので、バスには早めに乗り込み、前の方の席がいいと思います。

カトマンドゥ(ネパール) → デリー(インド)
「アティティツアー」で予約。
2000ルピー(3200円)
16:00発 デリー翌日の16:00頃到着予定。。。
という予定はもちろん当たるはずもなく、
17:00カトマンズ発 翌日3:00am国境スノウリ到着。 国境で3時間程滞在。
1日中バスで移動した後、出発から丁度36時間後の翌々日の朝5;30にデリー到着です。
途中、休憩はあるものの回数は少ないです(4~6時間に1回の休憩)
ネパール内、インド(国境~バラナシ当たりまで)は道が悪いので要注意。
友人の話では、ネパール内、ネパール~インドのバスには寝台バスがあるとのことなので
この移動をバスで考えてる方は是非寝台バスを探して利用してみてください。

デリー(インド)  ←→ リシュケシュ(インド)
ヨガの発祥の地、ヨガの聖地と呼ばれるリシュケシュに「ヨガ」のためにやってきました。往路はリシュケシュ行き直行はないとのことで、まずハルドワール行きのバス(1日多数、ローカル120R、所要7時間)ハルドワールのバス停でリシュケシュ行きに乗り換えて(17R、1時間)でいけます。
帰りはデリー行き直行バス



その他の情報



<ご飯情報>
☆アーグラー
「ジョニーズプレイス」
タージマハルからも徒歩3分くらいで、青い看板で目立つのですぐ分かると思います。
情報ノートがあって、人気NO。1が
オムライス!ピリカラなカレー風味ケチャップライスのオムライスは量も値段(35R?)もグット!
他にもマトンビルヤーニ(香辛料のきいた日本でいうピラフ40R)やバナナラッシーも人気!
私はアーグラー滞在中の食事はすべてここでしてしまいました♪

☆バラナシ
「スパイシーバイツ」
コロッケ定食(50R)はコロッケの中にチーズが入ってておいしかったです!
他に評判がよかったのが、メグカフェとしゃん亭みたいです!

☆駅周辺、観光地では
ぼってくる人が多いので、事前に物の相場情報を
知っておくことがいいと思います。

☆荷物を日本へ送る際は、
コルカタかデリーなら無事届くことが多いとのことです。
(他の都市では、紛失、盗難が本当に多いみたいです)

☆女一人旅では、レイプなどの事件が本当に多いとのことです。
夜の移動、部屋の鍵はしっかりしたところを選ぶべきだと思います。
(宿のオーナーが合鍵で侵入したりするみたいです)

☆食あたりに合う方が本当に多いです。
生水、生野菜にはくれぐれも注意してください。
インドでは長時間の移動が特に多いと思うので、
移動の際には水分補給、ビタミンなどを果物などで
しっかりとれば、体調管理もしっかりできると思います。
(疲れてると食あたりや体調も崩しがちです)





FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年04月08日

<インド編> お金報告


IN.gif

 インド
 2008.2.16 ~ 25 と
 2008.3.17 ~ 29 の 

 21泊22日間


★出費金額合計★ 
13500インドルピー
(約4万円)

★現地レート★

100円 = 37インドルピー

★コメント★

インドでの物価は、田舎、都会では2~5倍の違いが
あるように感じました。







FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年04月06日

<インド編>世界中のお祭り「ホーリー」



インドで最も熱い1日!
そう言っても過言じゃないくらい、インドで大きなお祭り。
その名も
「ホーリー (HOLE)」

このお祭りは、
インド人の70%を占めるヒンズー教の「カースト制」も
インドで垣間見る「貧富の差」もこの日ばかりは関係なく、

誰でも自由にお酒を飲んだり、
誰でも自由にタバコをすったり、
誰でも自由に女性にも堂々と触れれる?

とにかく
「「「なんでもあり」」」
の日なのだとか。。。

そしてこの祭りの特徴は、

赤や青、紫、緑、黄色など
本当に様々な色粉を相手構わず
かけあって楽しむのです。。!!

つまり。。。
街中が様々な色に染まり、
街に一歩でれば。。。

P1040457.jpg

こんなことになってしまうので、、
外出の際はくれぐれも、お気をつけて、そのつもりで。。。!!!!
(特に女性は、ここぞとばかりにセクハラインド人が
 触ってくるので要注意!!怒)

ちなみに、これが街へ向かう前の姿です!しかし一歩街にでると。。。
P1040454.jpg

こんなんになってしまいました。。!!(リシュケシュという街にて)
P1040487.jpg



色々な色と水が混ざり合ってすごい道路です。。
街を歩く人たちもこんな姿の人ばかり。

P1040469.jpg


P1040468.jpg


P1040473.jpg


もちろん子供ちゃんにもペイント♪

P1040485.jpg





FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。