--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月29日

<カンボジア編> 世界中の世界遺産


あまり観光に興味がない私は、この1ヶ月
ほとんど世界遺産といわれるものや、
観光らしいツアーにも参加してきませんでした。

P1010027.jpg


そんな私でもこれは行きたい!
と、決めていたところが
ここカンボジア シェムリアップにありました。

P1000887.jpg


本当に有名なので、ご存知の方も多いと思いますが、
そう!!!
「アンコールワット」
です!!

P1000941.jpg


まず何に驚いたかって、その値段!
1日券で20ドル。2~3日券で40ドル。

現地の人の1日の収入が2~4ドルだと聞きました。
現地の人は無料で入れると聞きました。

そう。この値段は思いっきり外国人値段なのです。
それはいいとして、その収入が国民や国に還元されるのではなく、
ごくごく一部の国の上部の人たちの懐を温かくしている。。
いうことが、悲しかったです。

P1010074.jpg

次に驚いたこと。
それはアンコール遺跡群の広さ。
P1000981.jpg


敷地内には、アンコール・ワットやアンコール・トム等の
主要な遺跡だけでも26以上の遺跡があり、
1日で全部見ることはまず、無理。
(アンコールワットだけでも東京ドーム15個分の広さ)
遺跡から遺跡への移動は、バイクや車でしちゃいます。
敷地内に学校や民家もあったりしました。



9世紀から15世紀に栄えたアンコール朝によって
約600年にわたり作られたその遺跡群は、
世界では例をみないほどの大遺跡群。

P1000994.jpg


実際に、その遺跡を目にして感じたことは、
現代のように車や便利な道具もなかった何百年も前の人々が、
こんな大きな建物を作ったという事実の尊さです。
その苦労、その偉大な努力を思うと、とても勇気をもらえます。

P1010075.jpg


カンボジア アンコールワット!
そのすごさは、是非みなさんも自分の肌で感じてみてくださいね♪

P1000928.jpg


P1010082.jpg


スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月28日

<カンボジア編> お金レポート


20071018205153.gif

 カンボジア
 2007.12.11 ~ 2007.12.20
 (9日間)

★出費金額合計★

合計 ; 145ドル(16530円)

内訳 ;
食費 34ドル
宿費 30ドル
移動費 14ドル
お土産 13ドル
その他 カンボジアビザ 25ドル
     アンコールワット拝観料 20ドル

(現地レート)
4000リエル = 1ドル 
1ドル = 114円


FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月26日

<出発前の費用>

世界一周旅行に行く前に、
一体どのくらいお金を使うのか!?

このページでは、私が出発まえにかかった主な費用についてご紹介します☆

■■■ 世界一周前にかかった主な費用(概算) ■■■

合計 628,000円

<  内訳  >
■ 旅行カバン ■
10,000円
■ 世界一周航空券 ■
482,000円
(内訳:航空券35万、出国税・燃料代13万)
■ 海外旅行保険 ■
65,000円
(契約期間:10ヶ月間 三井住友海上にて)
■ 電化製品 ■
40,000円
(今回買い足したのは中古パソコンのみ)
■ 歯医者代 ■
16,000円
■ その他グッズ ■
15,000円
(ガイドブックや細々とした物)



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月25日

<ベトナム編> 国別まとめ



20071018205114.gif

ベトナム まとめ
2007.11.29 - 12.11
13日間 
20071018205132.gif



My Impression in ベトナム


P1000251.jpg


カルチャーショックは覚悟してた。

それでも驚いてしまう。

日本での常識や、当たり前だと思っていたことが

通用しないことが多すぎたから。

「インドはこの10倍すごいよ。」

旅人の誰かが教えてくれた。

初めての発展途上国ベトナムでは、

食あたりという苦い経験と、

今後待ち受ける更なるインドへの旅に

思いをはせていた。






ベトナム滞在中レポート色々


☆ テーマ別 ☆

<世界中の街> ベトナムの街歩き


<ベトナム編> 国別お金レポート



☆ 日 記 ☆

<旅について> 人を信じること








FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月22日

<出発前アドバイスについて>


旅に出てから、
「これは準備しておいてよかったなぁ」
と思うことや

「あぁ、あれもしておけばよかったなぁ」
と思うことは沢山あります。

そうした経験を重ねていくうちに、
自分なりの旅スタイルができたり、
少しずつ旅の準備が上手になってくると思います。

このコーナーでは、私自身が旅をする中で

「これは役立った!」
「あれをしておきたかった!」


と思うことをまとめていきたいと思います。

少しずつになるかと思いますが、
旅中に感じたことをアップしていきますので
どうぞお楽しみに♪




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月19日

<ベトナム編> 世界中のお金レポート


20071018205114.gif

 ベトナム
2007.11.29 - 12.11
13日間 

★出費金額合計★

19200円(168USドル)

(現地レート)
14700ベトナムドン=100円
16000ベトナムドン=1USドル 


★コメント★

小さな店、屋台など以外はほとんどUSドルで支払い可能。
(少しずつ換金した方がよさそうです)
☆ベトナムでの移動はツアー会社の
オープンバスチケットが安くて簡単でお勧めです!
(長距離の移動は寝台バスを申し込んだほうがいいと思います)
☆ベトナムからカンボジアへの国際バスも毎日運行
(ビザも国境でバスのスタッフの人が
すべて処理してくれて、とても楽チン(25ドル))


FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月18日

<旅について> 人を信じること

旅にでて、1ヶ月が過ぎました。

台湾からスタートして、香港、中国、ベトナムと
移動してきました。

同じアジア圏といえども、ここベトナムでは、
台湾~中国では感じることのなかった感情を持つことが
しばしばありました。

P1000259.jpg


それは「親切もビジネス。笑顔の裏の下心」
という言葉がピッタリのベトナムでのやりとりでした。

明らかに観光客の私に声をかけてくるのは
もちろん商売だから、下心があっていいと思うんです。

でも最初はとても笑顔で接してくれて優しかった人が、
断った瞬間にガラリと別人のように冷たく態度を豹変する方が多かったり、
明らかに高い外国人値段でふっかけてくる方が多くて、
私はいつのまにか、ベトナムの方と接する時、その人を知ろうとする以上に
その人を最初から疑いの気持ちで接するようになってました。

P1000300.jpg


そんな貝のように閉ざされた私の心を、
癒してくれた出会いが、ベトナム滞在最終日にありました。

それはいつものように、宿を探して歩いているときのことでした。

「宿探してるの? うちいい部屋あるよー」
いつもと同じ台詞が飛び交う中、参考までに
「いくらの部屋がある?」と聞いてみると
「12ドルだよ。 部屋だけ見てみてみない?今は満室のところが多いんだよ」
と、やっぱり相場よりかなり高めの値段な上、どこも満室というのが
うそっぽい!!
と、私はかなり疑心暗鬼になりながら、
「私はもっと相場が安いって知ってますから。それに行きたい宿があるので」
と、自分でも、それが失礼な態度だと思いながらも、その場を去りました。

そして、その後宿をめぐること5件以上。。。
なんと本当に、どの宿も12~15ドルで、しかも満室と告げられることも多くて、
私は、長時間の移動と、重いバックパックで疲労いっぱい、
何より日が暮れた暗い街中を1一人で歩いていることが怖くて、
わらにすがる思いで、最初に話しかけてくれた女の人のところへ戻りました。

すると、その女の人は、私があんな失礼な態度で接したにもかかわらず、
「ね、言ったでしょぉ。待ってたよぉ」と笑顔で
迎えてくれました。

P1000423.jpg


カンボジア行きのバスについても、とてもいいアドバイスをくれて、
「Don't worry too much」
と、私の顔を見るたびにに言いました。

「心配しないで、大丈夫よ」
その言葉は、まさにそのときの私にぴったりでした。
きっと私の表情は、相手にすぐ伝わってしまうくらいの疑いの眼差しと
不安がにじみ出てたんだと思います

その女の人は最後まで、笑顔で、カンボジアに旅だつ私を
「Don't worry too much and Have a nice trip !」
と温かく見送ってくれました。

P1000465.jpg


つらい出会いも多い中で、最後にこんな幸せな出会いがあって
よかったなぁ!
今回見れなかった場所もたくさんあるし、こんなあったかい人もいる♪
またベトナムにこよう!
そんなベトナムでの最終日でした。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月16日

<世界中の街> ベトナムの街歩き


街歩きが好きな私がどうしても
このベトナムでの街歩きを好きになれなかったのには理由があります。

1.ホテルを出て、1歩踏み出した瞬間に
「はろー?日本人? どこいくの? 」
など、とにかくひっきりなしに声をかけられてゆっくり歩けない。
P1000491.jpg

(笑顔でずっとしつこく声をかけてくるバイクタクシーの人たち。。)

2.車、バイクのものすごい騒音で、とにかくうるさい。。
(各自が追い越すときに、追い越しの合図としてピッピーとホーンを
鳴らすのが習慣みたいです)




3.車、バイクのものすごい数で、とにかく排ガスくさい。
(あまりの排ガスに、現地の人もマスクをしています。
そして1日街歩きを終える頃には排ガスで髪の毛がゴワゴワ!
ベトナムの排ガス問題は深刻らしいです。。。)
P1000401.jpg


でも、その国、その街の街歩きで感じ取れることは、
やっぱり今のその国の姿そのもの。
それを知ることが私にとって旅の醍醐味!

声をかけてくる人々をヒラリと交わしながら、
今日も元気に街歩きに繰り出します!



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月06日

<中国編> 国別まとめ



20071018204915.gif

中国 まとめ
2007.11.23 ~ 2007.11.29 (7日間)

20071018205100.gif




My Impression in 中国



P1000102.jpg


中国では話しかけられることが多かった。

私がポカンとしていても、英語で「わからない」と言っても
お構いなしに話し続ける人が多かった。

言葉なんて関係なく、
そんな風に接してくれる中国の人が嬉しかった。

「中国では気をつけてね」
そう言われていたからだろうか。

私には、とてもいい印象の国になった。





中国滞在中レポート色々


☆ テーマ別 ☆

<中国編> 世界中で買い物

<中国編> 世界中の食べ物

<中国編> お金レポート




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月04日

<中国編> 国別お金レポート


20071018204915.gif

 中国
 2007.11.23 ~ 2007.11.29
 (7日間)

★出費金額合計★(現地レート 1中国元=15円) 

48315円

★コメント★

費用目安は・・・
宿     800円/日~
食費   200円/1食~
移動費 日本の4分の1位
 
広州のGuangdong Youth Hostelおすすめです!
↑近くのおいしぃお店「南園酒屋」、
「光孝寺善提甘露坊」!!
買い物をするなら、
台湾、香港より更に中国のが安く感じました。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月03日

<中国編> 世界中で買い物

この世界一周では各国で何か共通した物を
買い続けたいと思ってます。

そのうちの一つが「民族衣装」。

ということで、
その一つ目として、チャイナドレスをゲットしました♪

CIMG7431.jpg


と、ここでチャイナドレスについて少し雑学♪

私達よく知ってる現在のチャイナドレスのデザインになったのは、
20世紀の初めで、中国の北方に住む満族という民族が
作ったものらしいです。

チャイナドレスの特徴が、高い襟とスリット。

高い襟は、首を寒さから防ぐためのもので、
(満族の故郷は、冬はマイナス30度以下だったため)
スリットは、馬の乗り降りに便利なように施されたもの。
(満族は狩りや放牧が生活の中心だったため)

今では、レストランやホテルの従業員がよく着ていたり、
結婚式やパーティーで着られているらしいです♪
               
日本にも着物や浴衣があって、その背景にはその国の
歴史や文化がとても大きく関わってますよね♪

ということで、この世界一周では、
私にとって興味深い民族衣装をしっかり見ながら、
それを通してその国を少しでも勉強しながら感じてきたいと思います♪

そして、世界一周が終わった時、私のクローゼットにどれだけの
リトルワールドができるか、今から楽しみです♪

CIMG7434.jpg


(いっぱい試着させてもらって、値段交渉して
仲良くなったお店の方と♪
中国のお店の方も優しい方がおおくて幸せです♪)

で、でも、最初は1着185元と言われていた服が
最終的には2着で140元になってるんです。。
最初の提示価格って一体?!(笑)



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。