--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月31日

<人生は旅>

旅をしていて、いつも心の片隅で感じること。
それは人生そのものが”旅”なんじゃないかな、ということです。

旅に大きな荷物は持っていけない。」
だから本当に必要なものだけ、必要なぶんだけ身につけます。
そのために、自分にとって何が必要なのかを考えます。

旅に決まりはない
だからどこに移動しようと、どこでどれだけ過ごそうと自由自在。
そのために、自分がどこに行きたいのか、どこで過ごしたいのか考えます。

旅は出会いと別れの繰り返し
だからその出会いの度に、その別れの度に、その人から学ぶことがあります。
そのために、自分の感性をみがき、出会いから学ぶことを考えます。

本当に自分に必要なものを選び、本当に自分がしたいこと選び、その過程にすばらしい出会いと別れが無数にある。

それが「人生」であり、
そんな要素が凝縮したものが「旅」のような気がします。

だから私にとって、「人生は旅」のように感じるのかもしれません。

スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月28日

<地元応援! おかざき市>



このページでは、私のふるさと”岡崎市”についてご紹介したいと思います。

私の大好きな”岡崎市”のことを、少しでも多くの方に知って頂きたい!
という願いをこめてお届けします!

< はじめに >
・ふるさとに思うこと
< おかざき市って? >
・どこにある?
・どんなところ?
< リンク集 >
・地元の輪


<はじめに> ふるさとに思うこと 


色々なところへ遊びにいったり、
旅行に行ったりするのは楽しいですよね!

でもその旅行から帰ってきて、
自分の地元や自分の家に着くと、とてもホッとしませんか?

例えば、大学や就職先の関係で地元を離れて暮らしても、
実家のある地元に里帰りすると、
とても懐かしく思うのではないでしょうか。

もちろんそれは家族や、昔からの友達に会える、
ということも大きな要因の一つですよね。

普段はあまり意識しなかったり、
自分でも気付かないことも多いかもしれまんが、
あなたが生まれ育った町の見慣れた景色や、お店、道。。

それらは、本当はとても大切で大事な場所。

そして、あなたの心の落ち着く場所だと思います。

私にとっても、生まれ育った
この”岡崎市”はとても心の安らぐ大切な場所です。

誰もがもつ生まれ育った場所”ふるさと”。

あなたにとっての”ふるさと”は、どんなところですか・・?

あなたの”ふるさと”にもきっと、
素敵な人や場所であふれていることでしょう。

日々の生活ではあまり気にかけないかもしれませんが、
あなたの周りに溢れている、素敵な景色や人との輪を、
是非見つめてみてくださいね。

きっと新しい気持ちでもっとあなたの町が
大好きになれると思いますよ!


TOPに戻る

<おかざき市って?> どこにある?

世界地図を見てみると。。。




日本地図を見てみると。。。
20070908121957.gif


愛知県を見てみると。。。
20070908122007.gif


地球・日本・愛知県・岡崎市はこーんなところにありました☆

TOPに戻る


<おかざき市って?> どんなところ?


岡崎市は、地図を見て頂ければ分かるとおり、愛知県のほぼ中央にあります!
基本情報として、面積 387.24キロ 人口 372,920人

そして岡崎が誇るものとして、
日本人なら誰もが知ってる歴史上のあの人物が生まれたのが
ここ岡崎市なんです!

その人物とは。。

20070908131839.jpg


そう!この人!徳川家康です!

家康公ゆかりの社寺・史跡は、
岡崎を中心に西三河一帯に広がっています。

また、平成18年度前期連続テレビ小説
「純情きらり」の舞台となったりもしました!!

<リンク集> 地元の輪




■ 岡崎市観光協会ホームページ ■
岡崎を観光するなら、このHPを見てみてください!
見所を満載した観光コースをたっぷり紹介してくれてますよ☆


エンターテイメントWEBマガジン■ Quun.net(キューン) ■
愛知県西三河のグルメ・ファッション・美容室・エステサロンなどの
ショップ情報やお得情報満載!
なお、このHPで私のブログが「Quun特派員」として
掲載されてます♪


三河・岡崎のタウン誌 ■ リバーシブル ■
「町の素顔がみえるタウン誌」として、
岡崎市のおいしいものやおトクな情報だけにとどまらず、
自分たちの街を誇らしく思えるような内容満載の、
私の大好きな地元ネタたっぷりのタウン誌です。

TOPに戻る



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月25日

<アメリカ編>世界中でハプニング

2007年7/7~7/21の約2週間にあったハプニング。 
顔、腕、首などに、ひどいかゆみを伴う発疹が大量に発生しました。
原因は定かではありませんが、私が思うに、発疹ができた所が、日焼け止めをぬっていた所だけだったので、アメリカの日焼け止めが自分の肌に合わなかったからだと思います。

さて、このハプニングで思わず出番がでてきたのが、気休めにも加入していた海外旅行保険です。
しかもクレジットーカードについている無料の海外旅行保険です。

少し不安になりながらも、一向によくならない発疹をみかねて、私はその保険会社に電話をしました。

電話口にでたのは、とても優しい口調と親切な対応の日本人のオペレーターの方でした。

どんなやり取りだったかというと・・

まず、保険番号(クレジットカード番号)や身元確認。
次に、今現在の状況(どこにいて、いつ、何が起こったのか)
そして、現地のオフィスに繋ぐので、折り返し電話します、とのことで、日本のオペレーターの方とのやり取りは終わりました。

そして20分もしないうちに、現地(アメリカ駐在)の日本人オフィスの方から電話がありました。

まず、再度状況確認をされたあと、
一番身近な病院を紹介してくれました。
その後、一度電話を切り、私の変わりにその病院の予約までしてくれました。(海外では病院のアポイントメントを取らないと診察をしてくれないところが多いです)

そして最後に、
「何か不安なこと、ご不明な点などございましたら、こちらのフリーダイアルまでご連絡下さい。担当の○○が対応させて頂きました。早くよくなることを願っております」
と、心温まる言葉を頂きました。

結局この時は、その後2~3日様子を見てから病院にいこうと思い、予約はキャンセルしてもらいました。
その後発疹は無事良くなっていったので、実際には病院に行くことはなかったのですが、私はこのオペレーターの方の親切で、迅速な対応、そして温かい言葉に、本物の薬よりもずっとよく効く、心の薬を頂きました。

慣れない土地で、家族や友達もいない中、体調を崩したり、怪我をした時、本当にこのような人の親切な対応や言葉を嬉しく感じるものです。

特に、半信半疑だったこのクレジットカードの海外保険サービス。無料なのに、こんなにもサービスが充実していて、本当に驚きです。

ということで、今回のハプニングから学んだことは

・日々の生活で健康な体は当たり前に感じるけれど、健康であることは、それだけで幸せなこと。
・海外の薬品などを使う時は、まず肌に合うか試してからにした方がいい。
・旅行中は何が起こるか分からないので、やはり保険は加入しておいた方がいい。(発疹は肉体的に辛かったけど、保険の存在があったので、精神的には落ち着いていれた)
クレジットカード保険のサービスは素晴らしかったので、これからも旅行の際は利用したい。

ということでした。

もし、これから旅行に行かれる方で、旅行保険加入を考えてるようでしたら、是非一度お持ちのクレジットカード内容を確かめてみてください。そこに旅行保険が付いていたら、是非利用してみてくださいね☆
CIMG5973.jpg
写真: これがクレジットカード会社から送られてきた旅行保険の冊子。
保険内容と連絡先などが書かれてます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月24日

<英語について>

旅立つ前に是非準備しておきたいことの1つ、
語学勉強。

世界中には沢山の言葉がありますが、
やはり世界一周をする中で一番必要になってくるのは、
英語だと思います。

英語は世界語

私が9ヶ月のワーキングホリデー中に感じたことは、
英語を話せるのと、話せないのとでは、
旅の楽しみ方や、感じ方が全く違う
ということでした。

英語ができれば、それだけ旅の情報を集めたり知ることができます。
何より、一番嬉しいことは英語を通して、
その国の人とコミュニケーションをとれる
ということ。

ここでは、よく聞く英語に関する質問や、
私なりの英語に対する思いをまとめてみました。

<旅で英語は必要?>
<旅で英語は上達する?>
<どうしたら英語が上達する?>
英語勉強で一番大切なこと
<どうやって英語を学ぶ?>
一番おすすめの英語勉強法




<旅で英語は必要?>

私は、旅で英語はあまり必要じゃないと思います。

想像してみてください。
あなたが旅をする中で、どんな場面で英語を使うと思いますか?

飛行機の中では
「チキンorフィッシュ?」ときかれたら
「チキン、プリーズ」
で事足ります。

道を聞いたり、宿探しの時には、
「アイ ウォントゥー ゴー ○○・・(I want to go ..)」
で事足ります。

買い物や、レストランでは、欲しい物を指さして
「ディス ワン プリーズ」
で事足ります。

ましてや、あなたが大きな荷物を抱えて、地図片手に、
不安そうな顔をしていたら、
相手も旅人者として考慮してくれるでしょう。

つまり、極端な話、旅で使う英語は本当に限られたものだと思います。

最低限の単語と、最低限の会話集だけ覚えていれば、
それ以上の英語は必要ないと私は思います。

そして、旅をする上で英語を使う時に一番大切なことは、
たくさんの単語や会話を覚えることより、
自分の知っている英語を、恥ずかしがらずに、
文法など気にせず、笑顔で話すこと
だと思います☆





<旅で英語は上達する?>

答えはNOだと思います。

なぜなら、上記でも述べたように旅で使う英語はとても限られいるからです。

もちろん全く上達しないわけではありません。
旅で使う単語や、短い挨拶程度のボキャブラリーは
増えると思います。

また「英語の聞き取り」も確かに上達します。

それは、周りにいる人たちの会話、聞こえてくる音楽、
欲しい物を探すのにも、英語圏にいる以上はすべて英語だからです。

しかし旅で身につく英語は、
周りの人たちの簡単な挨拶程度の会話や、
旅行するのに困らない程度の英語力

「英語で英語圏の人と会話ができるようになる」
というレベルには程遠いもの
だと私は感じます。
(ちなみに私の英語力はその「旅行するのに困らない程度の英語力」に少し毛が生えた程度です。。)

もしあなたが
「英語でネイティブのように会話ができるようになりたい!」
と思っているのなら、旅ではなく、
語学留学やインターンなどの英語を学ぶことを目的とした
方法がいいと思います。





<どうしたら英語が上達する?>
英語勉強で一番大切なこと



じゃぁ、どうやって英語を上達させるのか。

色んな勉強方法がありますが、どんなすばらしい方法で英語を勉強したとしても、
継続して英語を勉強していかなければ、
苦労して覚えた単語も文法も、留学で鍛えたヒアリング力も、
すぐに衰えてしまうと思います。

「続けること」
それが英語上達の一番の近道ではないでしょうか。

しかし口でいうのは簡単ですが
「続けていく」ということは本当に大変だと思います。

では「続けていく」ためには、どうしたらいいのか。
それは、「英語を勉強する目的を
ハッキリさせること
」だと思います。


「なぜあなたは英語が上手くなりたいのですか?」

理由は人によって色々あると思いますが、よく聞くのが、
「英語が話せるようになりたいから、英語を勉強してる。」
という答えです。

では、あなたが
もし英語が話せるようになったら、あなた自身がどう感じ、
どんな気持ちになって、どんな喜びを得られるのですか


そのイメージを、まずはしっかりと持ってください。
そのイメージが強ければ強いほど、
その気持ちが強ければ強いほど、あなたの英語力はアップしていくと思います。

なりたい英語のレベルをしっかりと目標立てること!
これが英語を勉強する上で
一番大切なこと
だと思います。

そして、これは英語にかぎったことではなく、何をするにも絶対必要で重要なこと
だと思います。





<どうやって英語を学ぶ?>
一番おすすめの英語勉強法



まずは上記で述べたように、目的をはっきりとさせましょう!!
それがはっきりしてから、具体的な方法に移りましょう!!

ここで問題になるのが、沢山ありすぎる英語勉強法の中から
自分に合った勉強法を探すことです。

これはとにかく色々な方法を試してみるのが
一番の近道だと思います。

そうやって試行錯誤して勉強法を探すことも勉強のうちです。
どんな素晴らしい勉強法も、多くの人には素晴らしいものかもしれませんが、
あなたとっては合ってないものかもしれません。

時間がかかるかもしれませんが、
自分が楽しく続けられる方法を探してください。

それらを踏まえたうえで、今まで私が英語を勉強してきて、
とてもいいと思った方法をご紹介したいと思います。

この方法はあくまで私に合った勉強法です☆
あなたにとって合うかどうかは分かりませんが、
あなたの英語勉強に少しでもお役に立てれば幸いです☆

<おすすめ英語勉強法>

①図書館で英語本を借りる。
英語関連のものなら何でもいいと思います。
英語の知識を増やすためにたくさん本を読みましょう。

②日本に興味がある、又は日本語を勉強したい外国人さんを探す。
あなたの地元にも必ず国際サークルなどがあるはずです。
それらの情報は新聞のローカルコーナーや、地元の無料雑誌、
地域冊子などに「○○募集」などという形で
書いてあることが多いです。
(実際に私が参加したのは「日本語教師ボランティア」というものです)

③その外国人さんと友達になり、定期的にメールや会話をする。
友達になれば、メールや会話をするために
必死になって英語を使います。
それが何よりも大切な姿勢だと思います。

④そのやりとりの中で、分からなかった単語、文法などを、
どんどん予習、復習して身につける。

自分のことを話したり、相手の話をきく中で
必ず分からないことがでてきます。
それらを調べるのはとても楽しいことだと思いますよ。

なお、この方法のいい点は下記の通りです☆

①実際に英語を使っている。
英語は本を読んだだけ、文法を覚えただけでは
決して上達していきません。
その英語を使って、口にして、初めて身についていくと思います。
覚えた英語はどんどん使っていってくださいね!

②お金がかからない。
本は図書館で借り、
地元のサークルなら無料のところがほとんどです!

③国際交流ができる。
外国の人と話す機会、
日本のことを紹介する機会として、とてもいい刺激になると思います!



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月21日

<アメリカ編>世界中のお祭り

■■■■■■■■Woodward Dream Cruise(ウッドウォードドリームクルーズ)■■■■■■■■

世界一の規模で、全米から4万台を超えるクラッシックカーやカスタムメイドの珍しい車がデトロイトに集まるというお祭り☆

CIMG5893.jpg


それはまさしく、本でしか見た事のないような車ばかり!Woodward(ウッドウォード)という道路脇にずら~っと並べられてます。その数にも、その個性豊かな車の種類にも、私はただただ圧巻でした!!

CIMG5936.jpg




でも、少し心配だったのが、排ガスのすごさ。。
車のそばを通ると思わずむせてしまうほど。。

世界でCO2排出量が最も多いのは、米国であり、世界の23%。
世界中の約4分の1を占めている、と聞いていただけに、余計にそう感じてしまったのかもしれません。。。
20~60年以上昔の車なので、もちろん環境に配慮した作りにはなってませんが、これからはそういう点も含めて楽しく感じるお祭りになっていったらいいな、と思いました。



■■■■■■Ann Arbor(アナーバー)アートフィスティバル■■■■■■■■
友人のお誘いに甘えてアメリカ最大級のアートフィスティバルに連れていって頂きました!
Ann Arbor(アナーバー)という街のダウンタウン全体が会場で、各地から500,000人以上が訪れるという大イベント。当然車は通行止めで、ダウンタウンはたちまち歩行天国☆
そしてその道を埋め尽くすように、各地から集まった芸術家さん達のご自慢の陶器、絵画、写真、宝飾品、衣類品などのお店がずらーーーり!いろ~~~んな個性的な芸術作品を展示・販売していて、どこを見てもアート・アート・アート!でした!!アートの他にも、フード屋台や、路上ライブなどもあり、見てるだけでも楽しくなっちゃうイベントで、とっても楽しかったです☆

CIMG5614.jpg(←歩行天国の道路とお店♪)
CIMG5612.jpg(←路上でダンスと演奏♪)

私は物欲があまりないので、特別なものこそ買いませんでしたが、色々な芸術家の方の作品やその姿を間近で見れて、その人の生き方やその作品に込められた思いなどを感じることができました。

心に響くような写真や作品を見れるこういう機会って本当に素敵ですね☆

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月15日

<アメリカ編>世界中のテーマパーク

■■■■■■ Green Field Village(グリーンフィールド ヴィレッジ) ■■■■■■
  (日本語のパンフレットもこのHPに載ってます)

CIMG5171.jpg


ここはデトロイト観光の定番で、開拓時代のアメリカを再現した要は「歴史村」です。村中では当時の衣装をしている人が、アメリカの文化や歴史など説明したり、当時の生活風景を見せてくれたり、体験させてくれる大きな博物館みたいな所です。

CIMG5197.jpgCIMG5179.jpg

園内はかなり広いので、とても1日では見ることができませんでしたが、アメリカの歴史や文化に興味ある方は是非訪れてみては?☆



■■■■■■ Cedar Point(シーダーポイント) ■■■■■■

世界一のジェットコースターがあるということで有名な
この遊園地「Cedar Point(シーダーポイント)」

さすが?アメリカ☆よくここまで集めたなぁ、
という位ジェットコースターまみれの遊園地でした!!

私的感想は、富士急ハイランドと長島スパーランドを合体させて、子供用の乗り物も充実させて、さらにパワーアップした遊園地って感じでした☆(ドドンパそっくりなのとか、ホワイトサイクロンそっくりなのとか、スチールドラゴンそっくりなのとか。。(笑))

ジェットコースターが大好きな方にはたまらいない場所だと思います☆
(詳しくは「コチラ」のHPをご覧下さい☆ジェットコースターの様子が動画で見れるので面白いです(英語だけですが。。)

CIMG5258.jpgCIMG5266.jpg

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月14日

<アメリカ編>世界中の乗り物

これがアメリカ ミシガン州のパトカーです。
CIMG5325.jpg

最初この車を見た時
「え?これがアメリカのパトカー?なんか想像と違う!」
と、違和感を感じました。
それもそのはず、アメリカでは地域や州によってパトカーのカラーや模様まで全く違うらしいのです!


日本ではどこへ行っても全国統一のカラーと模様ですが、
アメリカでは国も広いので、パトカー1つでも、こんな違いがあるんですね!!



アメリカ ミシガン州 トロイの消防車。
は、なんと黄色。 ↓
CIMG5860.jpg

このカラフルな消防車には驚きましたが、それ以上に驚いたのがコチラ ↓↓↓

CIMG5868.jpgCIMG5865.jpg

この写真、何をしているところだと思いますか?
実はこれ、消防車が子供の遊びの為にきてくれて、消防車が子供達に水浴びをしてあげてるところなんです!

消防車、消防員にあこがれる子供の為に少しでも触れ合う機会を、とはじまったサービスらしいのです。。!

ホームパーティーに出動してくれる本物の消防車。
ボランティアで来てくれるとても親切な消防員の人。
しかもすべて無料・・

アメリカに来て、色々なことに驚きましたが、このサービスが私にとって一番の驚きだったかもしれません。



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月11日

<夢の続き>

夢に終わりはないんだって思います。

夢はどんどん続いていくから。
一つの夢が次の夢を生み、夢はどんどん広がっていく。

私の夢のひとつは一人暮らしをすることでした。
その一人暮らしという夢を叶えると、
ワーキングホリデーという夢ができました。
そしてワーキングホリデーという夢を叶えると、
今度は世界一周という夢が生まれました。

次の夢は、その世界一周から帰国したらエッセイストになること。

このエッセイストになるという夢は、
もしかしたら実現できないかもしれません。
今、世界一周の準備と並行して、エッセイストになるために、
色んな本を読んだり、たくさん文を書いてみたり、
どうしたらエッセイストになれるか色々な方法を探しています。

時には自信に溢れ、時には先の見えない不安から
夢に向かうことに疲れてしまうこともあります。

でも、それでも一つだけはっきりと言えることがあります。
それはもし私がエッセイストになれなかったとしても、例え失敗したとしても、
後悔はしないということです。

なぜなら私は、このエッセイストになるという夢を叶える過程で、
間違いなく今よりずっと成長して、女として、母として、人として
すばらしい経験をたくさん出来ると信じているからです。

夢を叶える過程にこそ、すばらしい思い出や経験がたくさんあって、
それこそが夢を持つということの一番大切なことだと思うから。


いつまでも夢を諦めず、夢を持ち続け、夢の続きを追い続ける人でありたい
と心から思います。


FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月05日

<アメリカ編>世界中の街

■■■■■■ Traverse City(トラベラーズシティー) ■■■■■■

ミシガン州北に位置するトラベラーズシティーという街。
ここはミシガン湖畔のリゾートタウン。
たくさんの別荘やゴルフ場、マリンスポーツや美しいビーチを見かけました。
それもそのはず、ミシガンの人達にとって「北の方(Up north)」とは
バカンスを楽しむ場所みたいです☆

そんな中、とっても楽しかったのが、このトラベラーズシティーから
西へ30分ほど車で走った所にある
”Sleeping Bear Dune(スリーピングベアー砂丘)"という国立公園。
CIMG5667.jpgCIMG5671.jpgCIMG5735.jpg
さらさらの白い砂は裸足で歩くととっても気持ちが良くて、でもかなりの斜度の砂丘だから、少し登るだけでかなりの息切れ(笑)

砂丘で遊んだり、ビーチでのんびりしたり、
マリンスポーツを楽しんだり、
とってもリゾート地なトラベルシティーです。

■■■■■■ Mackinac(マクナック) ■■■■■■

ミシガン州北に位置するマクナックという街にきました。
ここもかなりのリゾート地(観光地)で、お土産屋やレストラン、
ホテルが所せましと並んでいて、多くの家族ずれで賑わってました。
CIMG5467.jpg


見所はここからフェリーで20分ほどのマクナムアイランドというところです。
ここでの移動手段は、徒歩、自転車、馬車しかないんです!
島に着いたとたん、馬のなんとも言えない香りと、こんな馬車 ↓ が目に飛び込んできます!
CIMG5495.jpg

アメリカの昔の生活を見れる博物館や、銃のショー ↓ も見れます
CIMG5511.jpg

ここミシガン州に来たら、かなりお薦めの場所みたいです
(詳しくは→「コチラ」のHPをご覧下さい。)

■■■■■■ city of Troy(トロイ) ■■■■■■

アメリカ ミシガン州 トロイ という街にホームステイに来てます。
ここは日本でゆうなら田舎に当たるような、建物よりずっと自然が多いところです。
CIMG5397.jpg

高い建物などなく、どこまでも続く青空と広大な土地が、
目の前に広がるものをすべてを、太陽の光と共に、キラキラさせます。

そしてこの辺りのお家は、1つ1つのお家がとても大きくて、
かわいくて、おしゃれで、お庭の手入れも行き届いてるお家 ↓ が多いです。
CIMG5545.jpg

お家観察しがてら、散歩してるだけでも楽しくなってしまいますよ☆

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月03日

<一人旅>

日常を離れ、日本を離れ、一人で旅に出るということ。
そこにあるものは何だと思いますか?
「一人で行くのは寂しい。怖い。」
多くの友達はそう言います。

でも私は去年、ワーキングホリデーで約9ヶ月間の一人旅をしました。何もせず、ただゆっくり一人で過ごす時間が本当にたくさんありました。

私はその時間で、自分の人生を振り返りました。
人生を振り返る、なんて言うと、まだほんの23年間の人生なのに
大げさかもしれませんが、本当に色々なことがありました。

幼い頃自分がどんな子供だったか、
一時の感情にかられてやったバカなこと、
そのすべてを思い出しました。

また、自分がどうしてこんな風に旅をしているのか、
なぜ私はこんな風に考えているのか、
その過程についても考えてみました。

すると、幼少時代の両親との関係や、小学校~高校の頃の友人の存在が
こんなに大きな影響と役割を果たしていた
、ということに気付きました。

私にとってワーキングホリデーでの9ヶ月間は、
過去の思い出を振り返り、自分と向き合う為に必要な一人の時間を与えてくれました。

驚くことに、そうやって振り返ってみると、その当時は最悪だと思ってたことが、
それ程ひどくは思えなくなりました。なぜなら最悪だったことでさえ、
今の自分を作り上げるのに、とても大切な役目
を果たしているんだ、
と気付くことができたからです。

今までの自分の人生で起こった良いこと悪いこと、
そのすべてを大事なものとして受け入れれるようになったんです。

そして色々考えた中で、一番大事だと思ったのは、
そんな良いこと悪いことがあった中で、「今」私がそこから「何を学び」
「どんな人間になったか」ということ
でした。

過去は決して変えることはできません。
しかし過去に対する自分の考え方をかえることはできます

それまで私の人生はただ、毎日の生活に追われて、色々な出来事の連続でした。
でもワーキングホリデーでの孤独な時間の中で、
人生をとめて、じっくりながめるチャンスを持つことができました。

自分の人生の一部になってくれた全ての人や出来事に感謝し、
今のありのままの自分を知り、受け入れることができた。

これが私の考える「一人で旅をする」ということの醍醐味なんじゃないか、と思います。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。