--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年07月05日

<エジプト編> 旅の宝物


ひとりで食べるご飯って
すごく味気がない

P1060150.jpg


もし同じものを食べたとしても
1人でそれを食べるのと、
誰かと一緒に「おいしいね」と言って食べるのとでは
全く違うおいしさに感じてしまうほど・・・


P1050988.jpg



だから食事は
何を食べるかよりも、
誰と食べるかの方が重要なんだと思う

P1040034.jpg



それと同じように
色々な国を巡る中でも
どの国に行ったか、じゃなくて
どんな人と出会ったか、
ということの方が大切なことだと思う


P1030143.jpg


半年間の旅を思い返してみても
キレイだった景色や、おいしかった食べ物よりも
そこで出会った人、一緒に旅した人のことの方が
ずっと鮮明に印象深く心に焼き付いている

P1020547.jpg



P1020054.jpg



旅中で買った物や
数え切れない程の写真達も
もちろん大切だけど
私にとってこの旅の一番の宝物は
この旅でしか出会えなかった「人達」


P1050126.jpg


「あの人は今どこで何してるのかな~?」
なんて思い返しながら、
私は今日も新しい街へ向かってます

P1010765.jpg



私が思い返したあの人も
同じように私のことを
思い出してくれてたらいいなぁ・・♪

P1010085.jpg



P1040223.jpg


P1030674.jpg

スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年05月15日

<エジプト編>半年経過


P1030519.jpg


旅に出て、
今日で半年。

半年という時間

P1030512.jpg


本当に色々なころがあったし
1日1日は長く感じていたけど、
この半年間を振りかえってみると
「もう半年?!」とも感じているから
やっぱり早かった


P1030514.jpg


テレビで見るだけのバーチャルじゃなくて、
自分の目で見るリアルがほしくて


P1030515.jpg


本で読むだけの知識じゃなくて、
自分の肌で感じる実感がほしくて


P1030518.jpg



明日じゃなくて
今がいいと思ったから
半年前の2007年11月15日
300日間の予定の世界一周旅行に出た。

P1070061.jpg



半年たった今
私はエジプトにいる

世界地図で見ると
ずいぶん日本から遠く離れた所まで
来てしまったんだと感じる。

でもそんなに遠く離れている気がしないのは
いつも心の中に、日本で待ってくれている
大切な人の存在があるからだと思う。

それが励みであり
次の目的地への活力にもなる。


P1070072.jpg


そんな存在に改めて感謝しながら、
残り4ヶ月のこの旅も楽しもうと思います。

P1030508.jpg




エジプト ダハブにて。。☆

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年03月06日

<ネパール編> 一人旅


一人でも大丈夫。
一人は気楽。
一人でも旅はできる

私は一人旅だから、この世界一周旅行は
一人でいる時間が多くなるものだと思ってました。

でも旅が始まって早100日以上が過ぎて、
この100日間を思い返してみると、
一人で過ごした時間より、誰かと過ごしている時間の方が
ずっと多いことに気づきました。

その中でも、シンガポールで過ごした3週間は
本当にすばらしい時間でした。。


「私も美和ちゃんみたいに旅に行きたいけれど、
色々な理由があって私は行けないと思う。
だから、あなたが私の分まで楽しんできてね。
応援してるから!」

そう言ってくれて、
私がシンガポールを旅立つ最後の夜、
毎日仕事で忙しい中、
手作りのTシャツを作ってくれました。。


ただただ嬉しくて、こんな感謝の気持ち、
日本語でもうまく伝えられないのに、英語で、ましてや
中国語でなんて、とても伝えられなくて、
ありがとう、としか言えない自分が悔しかった。。。

シンガポールからインドへ向う飛行機の中で、
3週間ぶりに一人になって、ものすごく寂しい気持ちになりました。。

でも
一人でいる寂しさを知ってるから、
二人でいる時間の大切さを知ることができて、
一人ですごす大変さを知ってるから、
二人で助けあうことの大切さを知ることができるんだと思います。

シンガポール、マレーシアで過ごした3週間、
そして今ネパールでも旅先で出会った方と一緒に旅をしています。

私はずっと一人でいれる程強くないし、
私は一人旅だけど、決して一人では旅はできない。。

たくさんの人に助けられながら、
旅先で出会ったすべての人によって、私の旅はつくられてます。

その1つ1つの出会いに感謝しながら、
残り約200日の世界一周花嫁修業がんばりたいと思います。

IMG_4488.jpg

(私のブログのテーマ「happy&smile」を刺繍してくれて
手作りのTシャツをプレゼントしてくれたジャーアン。)

P1030334.jpg

(朝早くにも関わらず空港まで送ってくれたみんな
 本当にありがとう。。!!!)

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年02月06日

<シンガポール編>万国共通なこと



色々な国があって、
色々な言葉があります。

その国の人と交流をしたいと思う時、
やはりその国の言葉を話せないと、
現地の人と仲良くなるのは、難しいです。。。

じゃぁ、その国の言葉を習おう!
と、思います。
その最たる言葉が旅をする中では、「英語」だと思います。

でも世界一周のような、次から次へと色々な国を周り、
各国での滞在日数も短いとなってしまうと、
とてもすべての国の言葉を習おう!というようにはいきません。

覚えれたとしても、
「こんにちは、ありがとう」などの
数単語のみになってしまいます。

じゃぁ、言葉なしで交流できるような万国共通なことって
なんだろう。。と思いました。

私にとってそれは、「笑顔」と「絵」と「料理」でした。

例えば、どの国でも、ご飯を食べたり買物する時、
日本語でもいいから「ありがとー!」と笑顔いっぱいで接すると
ほぼ100%の確立でどんな国の方も
笑顔をかえしてくれました。

例えば、どの国でも、私が絵をかいてそれをプレゼントすると
笑顔いっぱいで喜んでもらえました。

例えば、どの国でも、今まで自分がとってきた写真を見せるとき、
食べ物の写真が一番人気でした。
そして、日本食を作ってあげると、
笑顔いっぱいで楽しんでもらえました。

他にも、
スポーツを一緒にしたり、
音楽を一緒にきいてみたり、
ダンスを一緒に踊ってみたり・・・


 P1020828.jpg

お礼の気持ちを込めて、手巻き寿司パーティーをしてみました。

P1020833.jpg

お寿司といえば、日本食を代表する料理。
どこに行っても見かけるし、とてもよく知られていますが、
それは「握り寿司や巻き寿司」であって
「手巻き寿司」はみんな初めだったみたいです。
自分で好きな具をトッピングして、自分で作ることができる手巻き寿司は
パーティーにはピッタリな気がします♪
みんな手巻き寿司つくりに夢中?!(笑)


P1020835.jpg

「食」を通して感じるこの笑顔が私は大好きです♪

P1020839.jpg

どうやら握り寿司にチャレンジしているみたいです!
みんなよく日本のことを知ってて、それはとっても嬉しく感じる瞬間です♪


P1020844.jpg

お見事♪にぎり寿司の完成♪


万国共通なことは他にもたくさんあります。

でも一番大切なのは、
「笑顔」と
「伝えたい!」
という気持ち。。

言葉なんてなくても分かりえる。
ひとつでもそんな要素がたくさん多くつまった、
旅にできたらいいなと思います。


FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年12月18日

<旅について> 人を信じること

旅にでて、1ヶ月が過ぎました。

台湾からスタートして、香港、中国、ベトナムと
移動してきました。

同じアジア圏といえども、ここベトナムでは、
台湾~中国では感じることのなかった感情を持つことが
しばしばありました。

P1000259.jpg


それは「親切もビジネス。笑顔の裏の下心」
という言葉がピッタリのベトナムでのやりとりでした。

明らかに観光客の私に声をかけてくるのは
もちろん商売だから、下心があっていいと思うんです。

でも最初はとても笑顔で接してくれて優しかった人が、
断った瞬間にガラリと別人のように冷たく態度を豹変する方が多かったり、
明らかに高い外国人値段でふっかけてくる方が多くて、
私はいつのまにか、ベトナムの方と接する時、その人を知ろうとする以上に
その人を最初から疑いの気持ちで接するようになってました。

P1000300.jpg


そんな貝のように閉ざされた私の心を、
癒してくれた出会いが、ベトナム滞在最終日にありました。

それはいつものように、宿を探して歩いているときのことでした。

「宿探してるの? うちいい部屋あるよー」
いつもと同じ台詞が飛び交う中、参考までに
「いくらの部屋がある?」と聞いてみると
「12ドルだよ。 部屋だけ見てみてみない?今は満室のところが多いんだよ」
と、やっぱり相場よりかなり高めの値段な上、どこも満室というのが
うそっぽい!!
と、私はかなり疑心暗鬼になりながら、
「私はもっと相場が安いって知ってますから。それに行きたい宿があるので」
と、自分でも、それが失礼な態度だと思いながらも、その場を去りました。

そして、その後宿をめぐること5件以上。。。
なんと本当に、どの宿も12~15ドルで、しかも満室と告げられることも多くて、
私は、長時間の移動と、重いバックパックで疲労いっぱい、
何より日が暮れた暗い街中を1一人で歩いていることが怖くて、
わらにすがる思いで、最初に話しかけてくれた女の人のところへ戻りました。

すると、その女の人は、私があんな失礼な態度で接したにもかかわらず、
「ね、言ったでしょぉ。待ってたよぉ」と笑顔で
迎えてくれました。

P1000423.jpg


カンボジア行きのバスについても、とてもいいアドバイスをくれて、
「Don't worry too much」
と、私の顔を見るたびにに言いました。

「心配しないで、大丈夫よ」
その言葉は、まさにそのときの私にぴったりでした。
きっと私の表情は、相手にすぐ伝わってしまうくらいの疑いの眼差しと
不安がにじみ出てたんだと思います

その女の人は最後まで、笑顔で、カンボジアに旅だつ私を
「Don't worry too much and Have a nice trip !」
と温かく見送ってくれました。

P1000465.jpg


つらい出会いも多い中で、最後にこんな幸せな出会いがあって
よかったなぁ!
今回見れなかった場所もたくさんあるし、こんなあったかい人もいる♪
またベトナムにこよう!
そんなベトナムでの最終日でした。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年11月23日

<旅について> 道に迷うことで

 
自慢ですが、世界一周が始まってからのこの1週間で
道に迷うこと、既に100回以上あったと思います!
だって、私は人並みはずれた方向オンチ♪

CIMG7147.jpg

(いつも地図を片手に街歩き)

着くはずの場所と違う場所について、
間違った船に乗ってしまったことに気づき、
半泣きになるような迷子もあったりなかったりで、
この1週間ほんとーーによく歩いてます。

歩きまわりすぎて、今足が痛くて痛くて、ちょっと大変。
自分の方向オンチを改めて痛感してます。

でも迷子になることも私にとっては、
旅の大切な醍醐味の一部なんだと思います。

迷子になって、
「こ、ここどこだろう?!自分一人でなんとかしなきゃ!」
と思うと、ほんとーーに一生懸命になるからです。

例えば、その景色、その場所、そこにいる人々から、
ありとあらゆる情報を得ようとします。

地図をくるくる回しながら、周りの景色と照らしあわして、
道の名前を探してみたり、
道を尋ねるために、道行く人々を観察してみたり、、、

だから、その中で経験したことって、本当に心に残ります。

CIMG7153.jpg

(香港のスターオブアベニューという場所で)

誰かに連れて行ってもらった場所、
簡単にたどり着けてしまった場所って
「楽しかったなぁ」という思い出にはなっても、
苦労して苦労してたどり着いた時のような、
あのなんともいえない感動って薄いと思うんです。

CIMG7161.jpg


だから、道に迷ってしまうのも、私にとっては旅の醍醐味!

と、方向オンチな自分を正当化しつつ、
こんな方向オンチな私に優しく道を教えてくれた方に感謝しながら、
たくさんの方に支えられ助けられ(迷惑をかけながら?)
旅は続きます。

CIMG7373.jpg

(道に迷って困ってた時助けてくれた、台湾から旅行にきてた方たちと)

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月31日

<人生は旅>

旅をしていて、いつも心の片隅で感じること。
それは人生そのものが”旅”なんじゃないかな、ということです。

旅に大きな荷物は持っていけない。」
だから本当に必要なものだけ、必要なぶんだけ身につけます。
そのために、自分にとって何が必要なのかを考えます。

旅に決まりはない
だからどこに移動しようと、どこでどれだけ過ごそうと自由自在。
そのために、自分がどこに行きたいのか、どこで過ごしたいのか考えます。

旅は出会いと別れの繰り返し
だからその出会いの度に、その別れの度に、その人から学ぶことがあります。
そのために、自分の感性をみがき、出会いから学ぶことを考えます。

本当に自分に必要なものを選び、本当に自分がしたいこと選び、その過程にすばらしい出会いと別れが無数にある。

それが「人生」であり、
そんな要素が凝縮したものが「旅」のような気がします。

だから私にとって、「人生は旅」のように感じるのかもしれません。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年08月03日

<一人旅>

日常を離れ、日本を離れ、一人で旅に出るということ。
そこにあるものは何だと思いますか?
「一人で行くのは寂しい。怖い。」
多くの友達はそう言います。

でも私は去年、ワーキングホリデーで約9ヶ月間の一人旅をしました。何もせず、ただゆっくり一人で過ごす時間が本当にたくさんありました。

私はその時間で、自分の人生を振り返りました。
人生を振り返る、なんて言うと、まだほんの23年間の人生なのに
大げさかもしれませんが、本当に色々なことがありました。

幼い頃自分がどんな子供だったか、
一時の感情にかられてやったバカなこと、
そのすべてを思い出しました。

また、自分がどうしてこんな風に旅をしているのか、
なぜ私はこんな風に考えているのか、
その過程についても考えてみました。

すると、幼少時代の両親との関係や、小学校~高校の頃の友人の存在が
こんなに大きな影響と役割を果たしていた
、ということに気付きました。

私にとってワーキングホリデーでの9ヶ月間は、
過去の思い出を振り返り、自分と向き合う為に必要な一人の時間を与えてくれました。

驚くことに、そうやって振り返ってみると、その当時は最悪だと思ってたことが、
それ程ひどくは思えなくなりました。なぜなら最悪だったことでさえ、
今の自分を作り上げるのに、とても大切な役目
を果たしているんだ、
と気付くことができたからです。

今までの自分の人生で起こった良いこと悪いこと、
そのすべてを大事なものとして受け入れれるようになったんです。

そして色々考えた中で、一番大事だと思ったのは、
そんな良いこと悪いことがあった中で、「今」私がそこから「何を学び」
「どんな人間になったか」ということ
でした。

過去は決して変えることはできません。
しかし過去に対する自分の考え方をかえることはできます

それまで私の人生はただ、毎日の生活に追われて、色々な出来事の連続でした。
でもワーキングホリデーでの孤独な時間の中で、
人生をとめて、じっくりながめるチャンスを持つことができました。

自分の人生の一部になってくれた全ての人や出来事に感謝し、
今のありのままの自分を知り、受け入れることができた。

これが私の考える「一人で旅をする」ということの醍醐味なんじゃないか、と思います。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年07月18日

<そら>

日本にいても、海外にいても、やっぱり一人でいるとフトした時に、
急に寂しくなったりします。

そんな時は空を見上げます。
空はどこまでも続いてるから、
例え世界中どこにいても、
あなたも私も今 おんなじ空の下
     
この大きな大きな空を眺めながら、
遠く離れた大切なあなたにこの想いを届けたいって思います。
大切なあなたも同じ空の下で、もし私のことを想い出してくれてたら、
心はきっとすごく近くにある気がするから。

だから私は今日もこの大きな空の下で
あなたに繋がるこの大きな空の下で
がんばっています



CIMG5462.jpg

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年07月11日

<旅先でのスーパー>

旅先では必ず、どこの国でもスーパーへ行きます。
だってスーパーに行くと、生活臭があふれてて、ありのままのその土地の暮らしが分かるから。

小さな子供がお菓子をお母さんにねだる姿、どこの国も変わらない。
日本とは全然違うあり得ないレイアウトだったり、カラフルで見とれちゃうディスプレイ。
大量の肉とその値段の安さに驚いたり、見たことない野菜や果物。
スパイスの種類の半端なさだったり、1つ1つのパッケージを見ているだけでも楽しい。

スーパーに行くだけで、こんなにも国と国、人と人の共通点や相違点を感じられます。

だから私はスーパーに行きます。
だから私はスーパーに行くのが好きです。



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。