--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年09月25日

<ブラジル編>世界中の食べ物



ブラジルの家庭料理。

それがこれ、「フェジョア」と呼ばれる豆の料理。

P1050130.jpg

ただ塩こしょう、にんにくだけで味付けしただけの
シンプルな料理なのに、なんだかとても懐かしくて
落ち着く味。。。

ブラジルの家庭では週に何回も登場する定番料理なんだとか。

P1050142.jpg

こんな風にご飯にかけて食べると
もぉ何杯でもご飯がいけちゃいます

でもこの料理の由来は、その昔
ブラジルで奴隷の人達が食べる物がなく
豆と、残飯の豚の足や頭を混ぜて食べたことから
はじまったのだとか。。。

そんな料理が
ブラジルの庶民食として今もなお
親しみ続けられている。

家族や親戚が集まる日には
フェジョアが振舞われます。

P1050137.jpg

どの国でも家庭料理を頂くと
その味以上に、不思議なスパイスが加わって
おいしく感じちゃいます。

P1050128.jpg

きっとそのスパイスって
みんなで食卓を囲んで、楽しく食べてるから
なんでしょうね。。!

P1050129.jpg

ブラジル家庭料理 フェジョア
おすすめです。。!!


スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年07月29日

<オーストリア編>世界中の食べ物




芸術の町「オーストリア」

ベートーベン、モーツアルト、、、
数々の有名音楽家を生み出し、

P1070748.jpg


地元の方の趣味が
「オペラ鑑賞」や「クラシック鑑賞」だというのだから
さすがは、オーストリア。。。

P1070804.jpg


そんな雰囲気に流されて、
私もしっかり、普段は行かないのに
クラッシックコンサートに行ってみたり、オペラを見に行ってみたりして
すっかりブルジョワ?気分(笑)

P1070794.jpg


でも、ここオーストリアは「ケーキ大国」としても有名で
日本でも有名なのが「ザッハトルテ」。

その本店があるのが、ここオーストリア。

P1070774.jpg


「花より団子」

オペラより、ずっとケーキのが幸せだった、
オーストリアでの思い出。

P1070754.jpg


そして、、
この旅で、そんなつまみ食いばかりしてきたので
すっかりまんまるとした顔になってきてしまったのは
もはや、開き直ってきてしまった事実。。

日本に帰ったら
またダイエット頑張らなきゃ。。。
と、思う今日この頃です。。。


P1070751.jpg



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年05月21日

<トルコ編> 世界中の食べ物



トルコ料理は世界三大料理と言われています。

トルコのパンは世界一おいしいと言われています。

そんなトルコにやってきて、

毎回の食事が楽しみで楽しみで、そりゃぁもぉ

今までにないくらい充実した食生活を送ることができたように思います。

P1050495.jpg


P1050577.jpg


P1050612.jpg


まず種類が豊富!

お米もパンも、スープもサラダも煮込み料理も焼き料理もある!

P1040627.jpg


そして指差しで注文できちゃうから、
言葉がよめなくても、そうそう失敗はしない!

P1040628.jpg



P1040626.jpg


プラス
量もたっぷり!
たいてい食べ放題のパンがセットになってるのです!

値段も庶民食堂なら
200~400円あればしっかり食べれちゃう♪
(日本でも人気なドネルケバブ(サンドイッチ)なら120円位で食べれちゃう♪)


最後に
のびーーーーーーるアイスの
トルコアイスで締めくくれば、もうトルコ料理にメロメロに
なること間違いなしっ・・・!!

P1050779.jpg


本場のトルコ料理。。!
噂通り最高でしたよ♪


FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年02月18日

<マレーシア編> 世界中の食べ物


マレーシア料理って何だろう?

その答えは多国籍国家である文化の中にありました。

そこには、マレー系・中国系・インド系、の3つが見事に
融合してました。

マレーシアの伝統的な料理から、

中国から移民してきた中国人と地元のマレー人が結婚し、
彼らの間に生まれたニョニャ料理、

インドから移民してきたインド人の間で生まれた
マレーシア流のインド料理。。。

その味は、多彩なバリエーションを持っていて、
人気店はいつも地元の人で大賑わいでした!

マレーシアにきたら、
マレーシアでしか味わえない、
この3大料理をぜひ味わってみてくださいね♪

P1030185.jpg

キンメダイの頭がまるごと入った豪快なカレー!
ココナツミルクと魚の旨味がうまくミックスされ、
辛いけど、コクのがあって、やみつき!!(インド料理)

P1030118.jpg

見た目で思わずオーダーしたのがコレ!
うすーく焼いたインド版クレープ?
帽子のような形で「トサ」というものです♪

P1030142.jpg

ココナツで炊いたごはんに、甘辛く味付けた小魚、
きゅうり、ゆで卵、サンバル(ピリカラ味噌?!)
をおかずにして食べるマレーシアの代表的な朝食。
甘いご飯に、ピリカラのサンバルを好みで足して、
サクサクのナッツや小魚をミックスすると、
ついついおかわりしたくなっちゃいますよ♪

P1030010.jpg

地元の人に大人気な「ロミーバーガー」!
黒コショウがきいてて、ピリカラ♪


P1030006.jpg

香辛料と香味野菜で味付けした魚のすり身を、
バナナの葉に包んで焼いたもの。(ニャニョ料理)
お酒のおかずによさげなピリカラ魚肉ソーセージって感じ!



FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年01月17日

<ラオス編>世界中の食べ物

ラオスの食は、カオニャオというものなしには語れません!

カオニャオとは、もち米のことで、
それは、まさに日本で食べるもち米そのもの!

でもなぜかココで食べるもち米はおいしく感じてしまうのは、
私が日本を離れているからか、
ラオスならではの食べ方がそうさせているからなのか。。。

とにかくラオスにいると、
どこからともなく、炊き立てのご飯の香りや、
テイクアウトしたそのもち米とおかずでご飯を食べている
地元の方々の姿をよく目にします。

P1010986.jpg

これがラオス流お米の炊き方!おもしろい!

そのラオス流の食べ方が面白いんです。
まるで握りずしを作るように、お米を一口サイズにちぎって、丸くしてから
それにおかずのタレや、おかずをのせて食べているんです。

他にもラオスには日本人の口に合う食べ物が多いように感じました。

P1010803.jpg

この肉まんフワフワモチモチでおいしかったー♪

P1010905.jpg

道を歩いてたら、何やら音楽が聞こえてきていってみると、新年パーティー中でした☆
大歓迎でそのパーティーに誘ってくれたフレンドリーなラオスの方々♪


P1020004.jpg
ラオスの名物「早朝の托鉢」
朝もやがたちこめる中、人々が僧侶の行列にもち米を施す、その様子は
何か別世界に来てしまったような光景でした。


P1020040.jpg

ラオス流サンドイッチ!
やみつきになる味です!ピリカラのひき肉やハムや、ちょっと甘いソースと野菜が
モチッとしたフランスパンにぴったり!(70円~)


P1020241.jpg
ラオスの桂林とよばれる町「バンビエン」
荒々しい線を描く山々に囲まれた小さな町で、
ここの夕日は本当にきれいでした。



P1020336.jpg


ラオスの普通のお家に招待されて・・♪
ちょっと挨拶しただけでも、すぐにお家に招待してくれる方が
本当に多かったラオス。。
入り口で靴を脱いだり、すぐにお茶を出してくれたして、
家族や親戚とのつがなりがとても強くて、仲がよくて。。
そんな中にいたら、ちょっと切なくなりました。


ラオスでは何もすることがない、
ラオスは何もないけれど、
また行きたい国だと、
そう言う旅人が多い意味が
今ならよくわかります。

確かにラオスには、すごく有名なものや、すごく特別なことはないけれど、
美しい自然と、その中で育まれたおいしいご飯と、
日本にも似た文化を感じてならないフレンドリーな人たちが
「またこの国にきたい!」と思わせるんですねきっと。。☆





FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年11月29日

<中国編> 世界中の食べ物


旅先でやっぱりとても楽しみなのが「食」

「食は広州に在り」といわれるほど
世界にその名をとどろかせている「広東料理」

CIMG7531.jpg


海鮮や地元の野菜、肉類をさまざまな方法で調理したり、
飲茶点心の本場はここ広州♪

そんな情報を聞いて、とっても楽しみにしていたここでの食事♪

CIMG7534.jpg


前回の宿で紹介してもらった地元の方?に、
地元の人にとても人気のおいしぃぃぃぃぃいお店に
連れて行ってもらいました!

CIMG7591.jpg

(5つ星級のお店の、こ、こんなにおいしーものをたくさん食べて日本円で500円!)

やはり「食は広州にありました」

CIMG7540.jpg

(お店の方もチャイナドレスで素敵♪いつもお店の人と写真とるよぉにしてます♪)




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年11月17日

<台湾編> 世界中の食べ物



「台湾に行ったら、絶対食べ物がおいしぃよー!」

誰もが口をそろえて教えてくれました。

そう、
ここ、台湾は本当にグルメの街でした!

おいしいもの ↓
CIMG6978.jpg

(台湾といえばショーローンポー!!本当においしぃです!そして安い!(これで150円位!)

へんなもの ↓
CIMG6983.jpg

(これアヒルの頭なんです。。。)

特に夜市での食べ歩きは、
もぉ、どれも目移りしてしまうよぉなものばかり♪
CIMG7036.jpg

(安くて早くておいしぃから、台湾の人は、外食がほとんどなんだとか。。☆)

食あり、服や雑貨、縁日まであったりして、
夜市はまさにお祭り会場そのもの!

CIMG6982.jpg


毎日お祭り会場でご飯を食べるなんて。。。

すごいですね♪




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2007年07月06日

<アメリカ編>世界中の食べ物

「アメリカの伝統料理は何ですか?」と現地の方何人かに聞いてみました!
CIMG5489.jpg
CIMG5739.jpg

かえってきた答えは、どの人からも
ハンバーガー、フライドポテト、ホットドック、ピザ、ステーキ
という、私もよく知ってるものばかりでした!!!
よく知ってるだけに、これが伝統料理と言われると、なんだかピンとこないのが最初の印象でした。
でも私が日本で日本食(お米や味噌汁)を毎日食べているように、ここアメリカの方にとってはハンバーガー、フライドポテト、ホットドックが普通の食事であり、当たり前なんですよね。
CIMG5842.jpg
CIMG5974.jpg

ということで、ホームステイ中の私の毎日の食事も、1日に1回は大抵この「ハンバーガー、フライドポテト、ホットドック、ピザ、ステーキ」の5つから食事が提供されます。
確かにおいしいですが、とても毎日は食べれません。。。

食事って大切ですね。。(涙)
CIMG6128.jpg

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。