--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年05月08日

<ボスニア編> 世界中の国境(東欧移動アドバイス)

陸続きの国境超えはアジアでも色々体験してきましたが、
ヨーロッパのそれはアジアとはまた少し違うように感じます。

たぶんそれは、やはり。。。
乗り物の「質」!!!の違いなのでしょうか?!

P1050171.jpg

だいたいこんなバスで移動してました。
日本と変わらぬ観光バスです。ただ座席と座席と間が狭いものが多かったです。

P1050342.jpg

車内の様子はこんな感じのものが多かったです。
空席が目立ちます。。。

< 旧ユーゴの国々をすべてバスで移動して感じたことは・・ >

★ローシーズンだったこともあり(ヨーロッパのハイシーズンは6~9月)、
かなり空席が目立ちました。
(インドなどで空席のあるバスに乗った記憶はほぼありません。。)

★当日に、その場の予約で全く問題なかった。
 (むしろ当日のみの窓口も多い)
 
★各都市間の移動は、バス&電車が一般的。
 バスのが電車よりも安く、1日の本数も多い。
(ただバルカン半島だけを回るなら、電車のフリーパスが90ユーロ
 であるらしいので、その方が安くなるかもしれません)

★バス内は空調がしっかりきいているので外は寒くても、
 (ヨーロッパの冬は寒い!4月でもコートは必要です)
バス内が寒いことはなかった。
むしろ日中は汗をかく位車内は暑く感じました。

★国境を越える際の入国及び出国時に、
バス内に警察の方がパスポートチェックに入ってきたり、
バスの運転手の方が全員分のパスポートを回収してくれます。
至って楽な国境超えですが、
場所によっては国境超え時にかなり待つことがある。

< 東欧をバスで周遊しようと
計画している方への移動アドバイス >


☆バス停についた時、
 次の都市へのバス時刻や本数を、
 降りたバス停でまず聞いておきましょう!

 (宿の人が知ってることもありますが、
  もう次の目的地が決まっているなら、
  その時にきいておいた方が便利です)

発車時刻5分前位にはバス停についておきましょう!
 (アジアと違ってほとんど時間通りに出発しました)

☆バス代はユーロで払えることも多かったので、
 ユーロを準備しておくと便利です!
 しかし、おつりは現地のお金でかえってくるので
 おつり無しでも払えるように、
 ユーロ現金はコインや小さい小額紙幣(5,10ユーロ
 を多めに持っておくことを強くお勧めします!

☆移動所要時間は、バス停で聞く時間よりも30分~1時間半位長い
 ことが多かったので、移動計画にはゆとりを持っていきましょう!
 (ただでさえ忙しい移動日程だと、移動疲れで大変です。。)

☆休憩はだいたい2~3時間に1回ありましたが、
 レストランに止まることがおおかったので、節約派の方は
 事前にスナックや飲み物、軽食を準備しておきましょう!

ではでは、楽しい旅を♪



P1050250.jpg

バスには行き先のボードがこんな風についてるので、まずはそれをチェック!
(これはクロアチアからボスニアの移動バス)

P1050352.jpg

国境にはこんな看板があったりします。
「ようこそ、セルビアへ!」 
やっぱり新しい国への移動はうれしいものです♪

P1050351.jpg

バスの中から見た、国境の様子です。
見た目は、日本の料金所によく似てますよ。

P1050018.jpg

移動中のバスからの景色は、移動中の楽しみのひとつ♪
(私は寝てることが多いですが。。)


スポンサーサイト

FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆

2008年01月13日

<タイ編>世界中の国境越え



「国境越え」
って、島国で生まれた私たち日本人にとって
とても不思議な響きがありませんか?

P1010285.jpg

カンボジアでの出国ゲートにすごい列です。
待ち時間1時間。。。


私にとって、この世界一周の旅以前の「国境越え」の移動手段は
飛行機だけでした。

P1010294.jpg

この橋がタイとカンボジア両国の境目。
橋にはタイとカンボジアの国旗が。


それは「国境越え」といっても、飛行機を降りたら、
いつのまにか外国に来てしまった、
という感じで、なんだか味気ない気がしていたのです。

P1010287.jpg

カンボジアでの出国手続きを終えて、歩いて、
向こう側タイへー!


でもこの旅が始まって、空港でのあの味気ない国境越えとは違う
色々な「国境越え」を体験してきました。


P1010296.jpg

タイでのイミグレが、カンボジアのイミグレとはあまりに違う、
綺麗な建物と、手際のいい作業に感動です。



陸路続きの国と国を、自分の足で、自分の肌で直接感じるそれは
まさしく私のイメージする「国境越え」そのものでした。

どこか緊張感と、厳かな雰囲気のある
イミグレーション(入国)と、ディパーチャー(出国)の瞬間。

「なんか変なこと言われないかな!?」
「次のこの国はどんな国なんだろう?!」

警察や軍隊のような服装をした、一見怖そうな表情の
窓口の人々がそんな気持ちを駆り立て、
その瞬間は、何度体験しても、
その度に不安と緊張と期待でドキドキしてしまいます。

国によって、国境の越え方も色々。
橋の向こうがタイだったり、
川をボートで渡るとラオスだったり♪

「国境越え」
それは「国」と「国」を
「移動してるんだなぁぁ!」と、
もっとも感じる瞬間なのかもしれません♪

P1010777.jpg

このボートに乗ってタイから、向こう側の対岸ラオスへ!




FC2ブログランキング

ランキング参加中!↑↑↑↑応援宜しくお願いします☆
☆ 世界一周プロフィール ☆

☆ みわ ☆

Author:☆ みわ ☆
<期間>
2007年11月15~
2008年9月13日
 計303日間(約10ヶ月)

<訪問国>
台湾・香港(マカオ)・
中国・ベトナム・
カンボジア・タイ・ラオス・
マレーシア・シンガポール・

インド・ネパール

トルコ・シリア・ヨルダン・エジプト

ブルガリア・アルバニア・
マケドニア・クロアチア・
ボスニア・モンテネグロ・
セルビア

ハンガリー・オーストリア・
チェコ・スペイン

ペルー・ボリビア・チリ・
アルゼンチン・ブラジル

以上32カ国

<主な移動手段>
世界一周航空券と現地バス

<旅行費用>
約140万円

<準備期間>
約半年




自己紹介はこちら
からどうぞ☆

☆ホームに戻る☆

☆ 紹介されました ☆
☆ 世界一周関連リンク ☆
☆ ご意見お待ちしてます! ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも構いませんので、何か質問やメッセージがあればコチラからどうぞ☆
☆ ブログ内検索 ☆
☆ QRコード ☆
QRコード
☆ RSSフィード ☆

Appendix


☆ このブログの内容 ☆
☆ 最近の記事とコメント ☆
☆ 全記事はこちらから ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。